GISELe

2021/04/06

【ベージュ好きは必見!】|大人っぽくキレイ色を着る方法4選

GISELe編集部

「ドライフラワーのように」色を束ねる

シンプルスタイルにわかりやすい変化をもたらす、春らしいキレイな色。とはいえ色によってはちょっと気恥ずかしい。それを解決するのは「枯れたような色み」の組み合わせ。定番のベージュアイテムを組み合わせてやさしく、品のある女らしさをかなえる新配色をオシャレの新しいレパートリーに!

 

「ドライフラワーのように」色を束ねるイメージで

ピンクやグリーンも「退色した」色みを選ぶのがポイント。たとえばドライフラワーのように、乾いた色を束ねてコーディネート。枯れてもなお美しいように、あせた色だけで成り立つ華やかさがテーマ。

【画像一覧】ベージュ好きにおすすめのキレイ色4選


(FADED PINK + Dusty Green, Sand Beige)


ピンクとグリーン。どちらも不明瞭なはかなきカラーブロック

ピンクベージュハイゲージスエット 19,000円+税/blurhms(ワンダリズム) 肩にかけたニットカーディガン 29,000円+税/デミリー(サザビーリーグ) グリーンパンツ 39,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ピンクベージュパンプス 15,364円+税/Attenir(アテニア) ベージュのニットを肩にかけて、さらにくすませるように。シンプルなアイテムだけでも十分印象的。

CREDIT: 2021年3月号 Photography_Shohei Kanaya Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Katya Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando