GISELe

2021/05/31

トップスを「コンパクト」にしたいとき|夏には夏の「細身リブ」4選

GISELe編集部

Tシャツ前に「サマーニット」


目的別「夏のリブ」の活用法

「ゆるめ」一辺倒になりがちな今、そこに一石を投じるのが細身のリブニット。フレアスカートやワイドパンツ、ひらつく軽いボトムなど、これから出番が増えるボトムにもスリムなリブは適任。ときにはキュッと、トップスを締めて女性らしく。涼しげな風合いに更新された、スタイリングの「軸」となるトップスをチェック。

【こちらもおすすめ】「買ってよかったカーディガン」

1. BLACK
「ゆるさを引き締めるために」

「揺れる白スカートとの甘辛バランス」
黒のスリムなリブニットで、直球で甘い白のスカートをLADYなイメージへシフト。シフォンのようなエアリーな素材も、乾いた質感の黒とならカジュアルな雰囲気も維持できる。

黒シアーリブニットトップス 12,100円/uncrave(オンワード樫山) フレアスカート 19,800円/CASA FLINE(CASA FLINE表参道本店) かごバッグ 16,500円/ビリティス・ディセッタン(ビリティス) 


2. WHITE
「ほっこり感をそぐために」

「ドライな白でブラウンをさわやかに」
あたたかみのある深色を、白T感覚でトーンアップ。サイドのスリットや細い形で、濃色×フレアの重量感を払拭。

ニットトップス 11,550円/アダム エ ロペ ブラウンスカート 31,900円/COCUCA(ザ ストア バイ シー 代官山店) サングラス 35,200円/EYEVAN(アイヴァン PR) サンダル 3,850円/ホリデイ 
CREDIT: Photography_Yoshitaka Mizuno(zecca・model), Koichi Sakata(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Aoi Nagasawa Model_Eva Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige

RECOMMENDED