GISELe

2021/07/27

黒の代わりが務まるブラウン・白を着たくなるベージュ

GISELe編集部

「深みをつくる」茶系のTシャツ

ブラウン&ベージュの長所が生きる
Tシャツの組み合わせ方

白Tよりも落ち着きがあり、黒Tほどかっちりしすぎない、ベージュからブラウンにかけての茶色いTシャツ。これからの装いに欲しい「深み」が簡単につくれるその魅力をクローズアップ。


CHOICE.A
黒Tがわりに「ブラウン」


たとえば今までの黒TコーディネートをブラウンTに置きかえてみると? ブラウンならではの持ち味が生きる4つの基本となる組み合わせをご紹介。

1.
女らしさが高まるから
【ワークパンツに好都合】
チノをはじめ、黒を合わせるとやや強さが出やすいメンズライクなワークパンツ。やわらかく見えるブラウンならパンツの辛さがゆるんでエフォートレス。

ブラウントップス 11,000円/チノ(モールド) チノパンツ(メンズ) 27,500円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン) サングラス 20,900円/A.D.S.R.(4K) ベルト 14,300円(参考価格)/アトリエ アンボワーズ(アマン) サンダル 3,080円/マルバドス(ユー バイ スピック&スパン 渋谷パルコ店)


2.
渋さを感じるから
【甘いピンクをカジュアルダウン】
色の糖度をやさしく下げてくれる、ブラウン特有のほろ苦さ。黒よりもなじみがいいからモードに傾くことなく、フェミニンな雰囲気。

ブラウンノースリーブトップス(セットアップ価格) 9,990円/プラステ ピンクストレートパンツ 13,500円/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) サンダル 14,850円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) コンパクトなノースリに美形なパンツ。女らしさは配色に託して、アイテム自体はとことんシャープに。


3.
軽くも見えるから
【夏の黒の重さを緩和】
重く見えない計算が不可欠な黒。ゆれるスカートで隙を意識しつつ、トップスには黒に近いブラウンを採用すれば、ダークトーンでまとめても軽やか。

ブラウンロールアップTシャツ 9,900円/marmors(MICA & DEAL 恵比寿本店) 黒スカート 46,200円/チノ(モールド) ゴールドリングセット(限定店舗と公式オンラインにて発売) 1,799円/lemlem × H&M(H&M カスタマーサービス) 黒サンダル 15,400円/CITY(ステュディオス ウィメンズ 表参道店)


4.
やさしい締め色だから
【白と合わせやすい】
黒同等のすっきり感が見込めるこっくりとした色み。とはいえ穏やかさも感じられるため、モノトーンでまとめたときより仕上がりはマイルド。

ブラウン長そでTシャツ 17,600円/INSCRIRE(ビショップ) 白スカート 19,800円/アストラット(アストラット 新宿店) バッグ 33,000円/Aeta(alpha PR) 白フラットサンダル 13,970円/モヒ(ザ ストア バイ シー 代官山店) クリーンな白多め配色に風格を添える、ロンTのほどよいボリューム感。 

CREDIT: Composition.Text_GISELe

RECOMMENDED