GISELe

2021/05/23

【15,000円以下】ユニクロ・ZARA以外で「買い」のアイテム28選

GISELe編集部

ENJOY HAPPY PRICE

目を引くディテールや、トレンド感をそなえたデザイン、あるいは毎日でも使いたいベーシック。そんなアイテムが「手が届く値段」だとなおうれしい。3月号~5月号の人気コーディネートの中で、¥15,000以下に的を絞って選抜したアイテムをまとめてご紹介!

>>【¥15,000以下】vol.01はこちら

【INDEX】
01:TOPS 
手にとったらこの価格「第一印象トップス」
02:PANTS 
値段以外の理由で「こだわりのあるパンツ」
03:SKIRT/ONE PIECE 
我慢しなくても手に入る「日常的なドレス感」
04:SHOES 
価格以上の信頼感「コーデを支える足元」
05:BAG 
試しやすいプライスで「遊び心バッグ」

※3~5月号掲載時の情報を元にした再編集記事となります。販売情報や価格等に変更が生じる場合がございます。
※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。

01:TOPS
▶手にとったらこの価格
「第一印象トップス」


①甘さ控えめ「ルーズなパフスリーブ」

6,600円 黒ボリュームカフスシャツ /crie conforto(バロックジャパンリミテッド)
縦に落ちるとろみ素材で、エレガントなボリュームそでとフレアシルエットが心地よく着地。チュニック風だけでなくタックインしても。

②立体感をセーブするやさしい質感

6,990円 白パフスリーブTシャツ/バナナ・リパブリック
シフォンのようなやわらかい質感でそでコンシャスなデザインもマイルド。プレーンな白がチノパンなどのカジュアルなボトムとも好相性。

③切れ味のいい前後差&サイドスリット

10,000円+税 白ロングヘムスリットプルオーバー /AKTE 
腰まわりもごまかせる前後差トップス。ボトムが映えるサイドスリットが抜け感にも貢献し、ワンツースタイルでもこなれた印象を導く。

④上級者を装える「ハンサムなピンク」

3,900円+税 ピンクTシャツ /UPCYCLE(メイデン・カンパニー)
はかないイメージのピンクとカジュアルな形のギャップで、気の利いたハンサムを演出。Tシャツ+パンツスタイルに新鮮さを呼び込める。

⑤とろみ生地と黒ベースで柄も品よく

8,990円(税込み)ドットシャツ /バナナ・リパブリック 
柄アイテムも、品のいいシャツ&落ち着いた黒地なら使いやすい。デニムなどの気楽なボトムの気分転換に少量のドレス感をもたらす。

⑥リラクシーな形で白黒も心地よく

13,000円+税 共布リボンつきガウン /ビームス ライツ(ビームス ライツ 渋谷)
はおるだけでコーデに余裕が生まれる、揺れ感を意識したシアーなロングガウン。クリーンな白なら脱力しすぎずキレイをキープ。

⑦トップス的にも着られるクルーネック

9,500円+税 ヘザーホワイトリネンニットカーディガン/SeaRoomlynn
前を閉めてきちんと着ることでトップス化できるクルーネックのカーディガン。腰上を短く見せる丈感はスタイルアップももくろめる。

⑧ハズしに向くメンズライクなアウター

8,000円+税 黒ナイロンアウター/SLY(バロックジャパンリミテッド)
薄着の季節に重宝する、ライトな質感が魅力のナイロン素材。スカートスタイルを辛口に寄せるためのアクセントとしてチョイス。

CREDIT: Composition&Text_GISELeWEB