GISELe

2021/06/15

なぜ目にとまる? 「デニムで美しい人」3つの特徴

GISELe編集部

「デニムで美しい人」

デニムこそ「オシャレしたい日」に起用したい。目に見えて個性的なアイテムでもないのに「なぜか目にとまる」。そんなスタイルづくりに必要な3つの要素をご紹介。

PLAN-①
「オーバーサイズ」の
まじめなシャツ

白シャツとブルーデニム。違いはあえてオーバーなシルエットを選ぶこと。白シャツの好感度に頼りつつも、あえて着くずすことでキレイを引き出す余裕が生まれる。

(BIG SHIRT)

ざっくり開いた胸元や意図的な前後差。
計算ずくの抜けづくりで女性らしく

ハイウエストなら腰位置が上がり、さらなるスタイルアップを実現。デニムパンツ 17,600円/モナーム(カイタックインターナショナル) 白ビッグシャツ 52,800円/カオス(カオス表参道) ゴールドムーンネックレス 31,900円/サンズ サンズ(RHC ロンハーマン) ゴールドバングル 22,000円、ゴールドリング(セット売り) 26,400円/ともにEND(ギャラリー・オブ・オーセンティック) ショルダーバッグ 39,600円/HEREU(メゾン イエナ) サンダル 78,320円/マリアムナシーザデー(エディット フォー ルル)
CREDIT: Composition.Text_GISELe