GISELe

2021/06/25

「雰囲気のある人」のアクセサリーづかい丨「気楽な服と重ねづけ」

GISELe編集部

Tシャツの日、アクセサリーの習慣

カジュアルな日にこそ
アクセサリーを重ねる
たとえばTシャツの日でも、どこか「キレイ」を保つためにはジュエリーの複数づかいが有効。重ねても過剰にならない、リアリティのあるアクセサリーを「Tシャツにも合う」目線で2タイプご提案。

TYPE 01
「クールなシルバー」

奥行きを増すためのアクセサリーの重ねづけ。漂う印象が硬質なものどうしならくどくならず、スマートの枠内におさまる。

<STYLING IMAGE>

1枚で方向性を決めてくれるグラフィックTが必要とするのは、冷静沈着なシルバーのツヤ。きゃしゃなシルバーならトゥーマッチにならない。

シルバーチェーンネックレス(5月14日発売予定) 11,000円/ノジェス シルバーハートネックレス 4,400円/シップス(シップス 有楽町店) 白フォトTシャツ 8,910円/A¦X アルマーニ エクスチェンジ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) デニム 31,900円/PHEENY 

<...and MORE>
1. SILVER NECKLACE

〈右から〉ネックレス 50,600円/Lana Swans(SUSU PRESS) ネックレス 69,300円/アルポ(ZUTTOHOLIC)

小粒のシルバーの連なりの品行方正と、うねるようなチェーンの合わせでシルバー同士にメリハリづけ。

2. SILVER RING

〈右から〉リング 19,800円/IRIS47(フーブス) リング 22,000円/Lana Swans(SUSU PRESS) 2連リング 27,500円/e.m.(e.m. 表参道店)

フラットなシルバーなら、少々ボリュームのあるリングを欲張ることができる。


CREDIT: Photography_Yusuke Raika(aosora・model), Yuki Ueda(still) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Naty Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya

RECOMMENDED