GISELe

2021/06/05

【明日なに着る?】♯035 夏に意外な黒がいい理由

GISELe編集部

デニムが目覚めるモノトーン

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

【明日なに着る?】すべての記事一覧はこちら

♯035
見慣れた色にこそ鮮度を求めて

着心地自体はごく軽く。
季節に応じた黒レザーへ更新

涼感は忘れずに、ラフなブルーデニムを最速で高めてくれる力を持つ強さと重みをそなえた「黒らしい黒」。その1つとして、デニムにタフなツヤを補ってくれる「Tシャツ感覚」のレザーブラウスを。一見、いまの時季には意外な黒が、シンプルな装いが際立つ夏に必要とされるときが来る。

【POINT】
☑ノンストレスにすごせる薄手のエコレザー。
☑ツヤといってもナイロンだとやや奇抜。
しっとりとしたレザー調だから、
落ち着きを保ったままエッジを効かせられる。

【CLIMATE】
EARLY SUMMER
26°C↔18°C

黒エコレザーブラウス 26,400円/FLOML(TSI) デニムパンツ 13,200円/Levi’s®(リーバイ・ストラウス ジャパン) バッグ 20,900円/ENFÖLD サンダル 24,200円/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

【これからの季節にちょうどいい参考記事】
スタイルアップできる「黒」&着まわし広がる心地よい「黒」

今季の黒ワンピはこう使う|1枚から広がる「5つのアレンジ」

【ワクワクする黒】|1つでオシャレが上手くなるアイテム6選



CREDIT: Composition.Text_GISELe