GISELe

2021/07/19

スレンダーに見える「6つの方程式」丨美シルエットで試す「白コーディネート」

GISELe編集部

「白・キレイにIライン」

心地いい服を、やさしさのある配色で。膨張せず・バランス良く・着まわせる。「白っぽいスレンダーなIライン」でスタイルアップも無理なくかなう着まわし方の実例。

【WARDROBE】
着まわせる「白と白っぽいアイテム」。単品づかいでもシャープな見た目へと導く、形や素材、色みにこだわって厳選。
【着まわしアイテムのワードローブはこちら】



 あてはめる
「白っぽいIラインシルエット」
6つの組み合わせ方程式


膨張や間のびもなく、穏やかな見た目を作る「ほぼ白」配色の6つの基本。

RULE.1
【上はタイト+下はフレア】
コンパクトなトップスに対して、なびくスカートで流れるような動きをつくり緊張感を軽減。

縦を促すリブとドレープの相乗効果。
ボリュームが出やすい白のフレアスカートは、やわらかな素材を選べばスリムに着地。足元には素肌がのぞくトングサンダルを合わせて抜けを意識。白ニットタンク 15,400円/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店) アイボリージャカードサテンスカート 24,200円/FRAY I.D(FRAY I.D ルミネ新宿2店) 白トングサンダル 41,800円/ジェーン スミス(シップス 有楽町店) 白ショルダーバッグ52,800円/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) 


RULE.2
【1枚系+肩がけ】
オールインワンやワンピースなど、簡単にIラインがつくれる1枚系に、肩からたらしたカーデのそでで縦を強化。自然と重心も引き上げられ、さらなるスタイルアップが見込める。

肩がけ&バッグで「白っぽさ」を加えて。
オールインワンでも手抜きに見えない、クリーンな白&細身テーパードのシャツ素材。パリッとした風合いに、ソフトなニットとスムースなレザー小物の素材の差で単調さを回避。白バンドカラーオールインワン 30,800円/スティーヴン アラン(スティーヴン アラン トーキョー) アイボリーVネックカーディガン 9,900円/スローブ イエナ(スローブ イエナ 自由が丘店) 白パンプス 20,900円/アルアバイル 白ショルダーバッグ52,800円/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) 


RULE.3
【柔らかな質感+ハリのある質感】
白+白っぽいグレーでまとめたニュアンシーな配色。シャツやナイロンのような、ハリのある素材と柔らかい素材を組み合わせることで、あいまいな色どうしもぼやけずバランスよく整う。

辛口なナイロンもミルキーカラーでレディに。
ルーズに見えがちなロング×ロングの合わせも、直線的なシルエットでまとめたおかげで品格はキープ。グレーをとり入れてわずかな濃淡をつけたさりげない緩急もポイント。白ノースリ切り替えトップス 17,600円/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) グレーナイロンスカート 13,500円/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) 白トングサンダル 41,800円/ジェーン スミス(シップス 有楽町店) 白ショルダーバッグ52,800円/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) 

CREDIT: Photography_Yuuki Igarashi(TRON_model), Yuki Ueda(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Ira Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Text_Mana Composition_Miyuki Kikuchi