GISELe

2021/06/18

【明日なに着る?】♯048 白1色のIシルエット

GISELe編集部

白っぽく「心地よくキレイにIライン」

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

【明日なに着る?】すべての記事一覧

♯048

心地いい素材だけで
やさしい白配色


「白1色」を前提にした
的確なアイテム選び

すべて心地のいい素材で、配色までやさしく。膨張して見えずに、スタイルアップも無理なくかなう。そんな白のワントーンの秘訣はIラインシルエット。「白1色でもうまくまとまる」ことを前提にすれば、白アイテムの選びも的確に、コーディネートに欲しいバランスを満たすものに。

【使ったアイテム】
☐首つまりで縦の印象を強化
そでなし×首つまりのシルエットに加えて、リブの畝もIラインをアシスト。白ニットタンク 15,400円/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店)

☐1枚でも着やすい適度なV開き
肩に巻いてノースリーブの肌感をセーブする役割としても重宝。ドロップショルダーでも体から浮かない、ソフトな生地を選択。アイボリーVネックカーディガン 9,900円/スローブ イエナ(スローブ イエナ 自由が丘店) 

☐品格を宿すサテンの落ち感
タックのスタート位置を低めに設定。ウエスト部分はフラットだから、より見た目がすっきりと。アイボリージャカードサテンスカート 24,200円/FRAY I.D(FRAY I.D ルミネ新宿2店)

☐完成度を高めるポインテッドトゥ
白や淡い色に合わせるときは、なおのことシャープさが必要。ヒールも細めかつ低めで、足元にボリュームを持たせず、白の軽やかさをサポート。白パンプス 20,900円/アルアバイル 

【CLIMATE】
SUMMER
28°C↔18°C
CREDIT: Composition.Text_GISELe