GISELe

2021/07/08

【明日なに着る?】♯068 深く渋いキレイな色

GISELe編集部

シンプル好きの+α

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

【明日なに着る?】すべての記事一覧はこちら

♯068
「色」でより華やぐ
コンパクト&フレアシルエット


黒との合わせも
強く見えない濃く深い色み

ベーシックカラーに合わせやすく、大人っぽい仕上がりを演出するのは渋みがかったキレイな色。色みによっては少し気恥ずかしい「かわいい」ピンクも、濃く深いオーキッドピンクで大人っぽく「キレイ」な表情に。強さのある色の1つ、黒もそんな色と一緒なら配色のコントラストも和らぎつつ、きちんとメリハリも確保できて、女らしくもハンサムな印象に。

【POINT】
☐抜けも出るノースリーブなど、キレイ色はコンパクトに小さく。
☐ボトムにはコンパクトなトップスが生きるボリュームスカートを起用。

【CLIMATE】
SUMMER
29℃↔23℃

黒ナイロンティアードスカート 38,500円/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) 肩に巻いたニットカーディガン 7,990円、ニットトップス 6,490円/ともにバナナ・リパブリック バンブーバングル 17,160円/ben-amun(ZUTTOHOLIC) サングラス 55,000円/アヤメ かごバッグ 1,299円/イケア(イケア・ジャパン カスタマーサポートセンター) 茶フラ
ットサンダル 57,200円/ペリーコ(アマン)
CREDIT: Composition.Text_GISELe

RECOMMENDED