GISELe

2021/09/04

夏から秋へ「着転が利く」のは白ブラウス

GISELe編集部

「着転が利く」新ベーシック

今年の夏、ワードローブに仲間入りをはたした新ベーシックアイテム。ごくシンプルな装いからおさらいし、レベルアップ、さらには季節をまたいで着こなせるその実力を検証。


BRIDGE ITEM
【クルーネックの白ブラウス】

シンプルなボトムを引き上げる
丸みを帯びた白ブラウス

ガーリーな白ブラウスが目立った今季。えりなどの装飾ではなく、シルエットだけに甘さを持たせることでアレンジ幅が拡大。タックINしやすい丈感も重要なポイント。飾らずとも華やかなモノトーンが成立する理由はギャザーブラウスの立体感にあり。パフスリーブブラウス 16,500円/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) ゴム仕様のそで口によって、スリーブ丈の調整も自在。黒パンツ 24,200円/ソブ(フィルム) サンダル 14,850円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


LADY MONOTONE】
ボリューム感を締める細身の黒

ブラウスの甘さを引き出し
引き締めるタイトな黒

タックINすることで、ブラウスの立体感をさらに強調。カンカン帽に赤リップ。レトロなスパイスが似合うクラシックなモノトーンが完成。ブラウスは着まわし。黒リブニットタイトスカート 53,900円/ATON(ATON AOYAMA) ハット 26,400円/ステットソン(ステットソン ジャパン) パンプス 27,500円/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)


PALE PINK】
楽なワイドで淡くキレイな色

ハンサムなパンツありきで試す
白とピンクのミルキーなトーン

幅のあるワイドパンツで+甘い色の力みを抜いて。足元はすその間延びを防いでシャープに整えるポインテッドトゥを。ブラウスは着まわし。ピンクタックパンツ 13,500円/N.O.R.C バングル 5,478円/CREDONA 〈右手〉アシンメトリーリング 11,000円、〈左手〉ダブルフィンガーリング 14,960円/ともにTODAYFUL(LIFE’s 代官山店) パンプス 33,000円/PIPPICHIC(ベイジュ)


【ALL WHITE】

デザインするようにレイヤード

シンプルな白ワンピに重ねて
ドッキングドレスのようにアレンジ

白どうしだからできるまとまりのよさを利用。ワンピ1枚に飽きたとき、もしくはブラウスのボトムに悩んだとき。どちらの問題も解決してくれる、「重ねて1枚風に見せる」アイディア。ブラウスは着まわし。白ノースリーブワンピース 11,000円/Ungrid サングラス 37,400円/BLANC バッグ 71,500円/イネス ブレッサンド(カオス表参道) サンダル 8,690円/RANDA 


COLLEGE CASUAL】
白っぽいスエットでトーンダウン

悪目立ちしないロゴを配した
スエットパンツの意外性

グレーと白の間のようなスエットパンツ。普通の白シャツだとまるでメンズの休日。同じ白でも丸みのあるブラウスなら女性らしいフォルムがあらわれ、レディな小物も引き寄せる。ブラウスは着まわし。スエットパンツ 17,600円/THE SHINZONE(Shinzone ルミネ新宿店) バッグ 49,500円/シータパランティカ(ORGY STORE) パンプス 33,000円/PIPPICHIC(ベイジュ)


SIMPLE MODE】
タックINと辛口小物

ブラウスの立体感を味方に
スタイルよくモードに転換

1枚目と同じ黒パンツのままタックINすることでスタイルアップすると同時に、ブラウスの立体感がどことなくモードな表情に。そんな雰囲気に沿ってちりばめた辛口小物が大人の遊び心として成立。ブラウスは着まわし。黒パンツ 24,200円/ソブ(フィルム) 眼鏡 47,300円/モスコット(モスコット トウキョウ) バッグ 5,500円/TSURU by Mariko Oikawa ショートブーツ 68,200円/PIPPICHIC(ベイジュ)

➤「どう着るか」で違ってくる「黒シャツの実力」
CREDIT: Composition.Text_GISELe

RECOMMENDED