GISELe

2021/08/20

楽な服着てインテリに【3】丨「デキる人」の休日アイテム

GISELe編集部

「インテリルーズ」な1週間

なるべくストレスなく、それとなく今っぽく、何より知的に。理想のワーキングスタイルをPART【1】-【3】に渡ってお届けする短期連載着まわし企画。【3】では【1】でご紹介したワードローブに新たな仲間を加えた、知性を宿す「休日のスタイル」をご提案。

➤【楽な服着てインテリに】すべての記事一覧

➤着まわしに使うアイテムの詳細はこちら



PLUS ITEM
「デキる人の休日」4アイテム

さらなる気楽さを求めた4つのアイテムを加えて息抜きを。ラクしてキレイが選択基準だから、ONタイムメインのワードローブ「楽だけどインテリ」な服との組み合わせも好相性。


a. ドライな質感のざっくりニット
アイボリーローゲージニット 39,600円/HAKUJI(ブランドニュース) 肌が透けるぐらいのローゲージ。余裕を感じさせる丸みのあるフォルムが特徴。



b. 主役にもなれるキャミソール
黒キャミソール 15,400円/ENFOLD 1枚でも存在感のあるアメスリが特徴。着飾る以上に、これ1つでセンシュアルという点でラクをさせてくれる服。



c. スカート同等の軽やかさ
花柄シフォンパンツ 18,150円/Jilky 透け感のある小花柄のワイドパンツ。落ち感とゆれ感をそなえることで、パンツなのにスカートの気分も味わえる1着。



d. 抜けと重みを同時に担う
ブラウンフラットサンダル 5,390円/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) 幅広のレザーのアッパーがスタイリングのゆるみをカット。

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED