GISELe

2021/08/31

【買ってよかった】目利きのプロたちが「手放さない」逸品

GISELe編集部

目利きのプロの愛用品LIST

モノ選びに確かな目とこだわりを持つプロのスタッフたちの購入品を、ジャンルを問わずにご紹介。たくさんの選択肢がある中で「コレしか使いたくない!」と言わしめた、間違いのないおすすめの逸品とは?愛用しているからこそ語れるエピソードも含め、次なる買い物計画のご参考に!
※価格のないものはすべて本人の私物です。


「どこの?」とよく聞かれる

周りからほめられて、いっそう愛着のわいたもの。ありそうでないデザインや香りのセレクトに、ファッションにたずさわるプロのセンスが光る。


01_sachet

「さりげなく香りを仕込める」
シルクサシェ ブルー 7,480円/サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座 植物の果実や花びらをミックスしたポプリ。タオルと一緒にメイク道具にしのばせています。「ふんわり」漂う香りにモデルさんが気づき、会話が生まれることも。(扇本尚幸さん/ヘア&メイク)


02_necklace

「ほめられ率の高いビーズアクセ」
ハンドメイドアクセサリーブランド「anil」のビーズネックレス。配色がどれもかわいくてかなり迷いましたが、毎日つけられるシンプルなデザインに。長さを調節できるところがほかにないポイントで、チョーカー風にぴったりつけるのが好みです。(花盛友里さん/フォトグラファー)


03_dish

「食卓を華やかにしてくれる」
食器が好きで、気に入った色柄があるとつい買ってしまいます。右はTHE HARVESTで購入。フランスのレストランで使われていそうなシンプルな見た目に惹かれました。遊びに来た友人にもかわいい!と言ってもらえる左はメキシコのお皿。(小澤麻衣さん/ヘア&メイク)


04_backpack

「女性人気も高いLOEWEのリュック」
奥さんにプレゼントしてもらったLOEWEのリュックは、自転車に乗る日に大活躍。PCを入れられるポケットつきだし生地も厚くて丈夫。アクティブすぎない上品配色で、撮影のたびに女性スタッフにほめられます。(菊地 史さん/フォトグラファー)


05_glasses

「大人にちょうどいい遊び心」
眼鏡 36,300円/プロポ(プロポデザイン) 撮影中に目をつけていたプロポのBELLという眼鏡を新調。一見ミニマルなのですが、近くで見るとブリッジにひとクセ効いていて手が込んでいる。かけていると、必ずどこで買ったか聞かれます。(岡田知子さん/ヘア&メイク)


06_T-shirt

「ありそうでないかわいい色」
キャッチィなペールトーンがかわいいJ&M DコミAVIDSONのカラーTシャツ。くたっとした生地と淡すぎない発色のおかげで、甘い雰囲気になりすぎず、大人っぽさを保てます。胸元にさりげなくブランドネーム入り。(出口奈津子さん/スタイリスト)

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED