GISELe

2021/09/25

あとあと欲しくなるショートブーツの色:「黒に近いブラウン」新作9選

GISELe編集部

ショートブーツは「色から入る」

黒と同等、コーディネート力の高い濃厚なブラウン系のショートブーツ。特に白やベージュ系のボトムや淡い配色の足元にはベストな色。脚をキレイに見せる細身のフォルムを基本に、色のほっこり感も回避できる、さりげなくエッジを効かせたデザインをセレクト。 ※( )内の数字は、ヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。


【STYLE SAMPLE】

「キレイとカジュアルの間をとれる」

パンプスほどかしこまらず、スニーカーほどくだけて見えないショートブーツ。ジャケット&スカートのまじめな組み合わせにも、ほどよい抜けをもたらす。



1. SLIGHT PATTERN

「ごくわずかなアニマル柄で辛口に」

ブラウンストレッチブーツ(7.5) 9,790円/RANDA 濃厚な色とメリハリがつく、ソールからわずかにのぞいたパイソン柄。



2. SIDE GORE

「柔和に見せない厚めのソール」

サイドゴアブーツ(5) 15,400円/Ungrid 軽快なスカートなど、リラックスしたボトムに安定感を加える、重厚感のあるソールやトゥ。



3. ROUND TOE

「ぽってりトゥにくびれたヒール」

ラウンドトゥブーツ(7.5) 42,900円/ジェーン スミス(UTS PR) 前重心のボリューミィなフォルムで、定番色を無難に見せない。



4. SUEDE FABRIC

「緊張感が生まれる黒ヒール」

サイドゴアスエードブーツ(8) 27,500円/アンヘル アラルコン(ゼア オンラインストア) ぬくもり素材が間のびしない、黒のアクセント。



5. WIDE SQUARE TOE

「切れ味のいい幅広のスクエアトゥ」

ダークブラウンブーツ(3.5) 38,500円/カルチェグラム(デュプレックス) モードに傾きすぎないよう、低めの細ヒールでバランスを調整。


CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED