GISELe

2021/10/12

いよいよニット「ファースト・ニット」

GISELe編集部

「ファースト・ニット」

「質感別」で見るファーストニット

待ちに待ったニットの季節。選びも楽しいニット選び、その1つの方法としてニットならではの独特な質感に注目。さらさらとした手触り、もっちりとした質感、ニットといえばのふんわり、ざっくり。4つのテクスチャー別にファーストニットを捜索!


TYPE-1

【さらさら】
☐おウチでケアしやすい素材感
☐コンパクトな形でベーシック


ハリのあるニットシャツ
黒ニット 52,800円/ヴィンス(コロネット) ジャケットの下にも重ねやすいコンパクトなフォルム。




パフスリーブが甘さもひとさじ
プルオーバー 8,800円/M_/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) スエットのようなふっくらとした生地が特徴。おウチで手洗い可能。




乾いた風合いで深色でも軽やか
カーキリブセーター 20,900円/デザイナーズ リミックス(コロネット) 通気性がよく蒸れにくい。顔のラインを引き締める鋭利なV。




TYPE-2
【もっちり】
☐体のラインを拾わない
☐隠さなくていいニットボトム


伸縮性の高いハイウエスト
トープニットワイドパンツ 20,900円/PROTAGONISTA(アマン) 弾力のある素材感で、ややワイドな形をしっかりと。




渋いブラウンで大人らしく
ブラウンフレアニットスカート 25,300円/TICCA デザイン性をおさえたミニマルなルックスが、肉厚なニットのほっこり感をセーブ。




インナーが透けない「つまった白」
オフ白ニットパンツ 14,500円/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) 起毛感のない、密着度の高い表面でさわやかに。

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED