GISELe

2021/10/20

コート風の「ふんわりニットカーディガン」|【明日なに着る?】VOL.172

GISELe編集部

明日なに着る?

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

≫【明日なに着る?】すべての記事一覧

172
FLUFFY
【ファーのような気品のあるモヘア】


黒ニットカーディガン 31,900円/unfil (アンフィル) ネイビープルオーバー 16,500円/エリオポール(エリオポール代官山) 黒パンツ 41,800円/SCYE BASICS(マスターピースショールーム) 眼鏡 33,000円/Buddy Optical(ハウス) 黒ベルト 16,500円/Theory(リンク・セオリー・ジャパン) 黒ローファー 16,390円/A de Vivre

ふんわりとしたモヘアニットこそ
黒でハンサムにとり入れて


アウター選びも楽しいこれからの時季。その1つとして注目しておきたいのが、カーディガンとコートの間をつなぐ「ファーコートのような」毛足長めのニットカーディガン。

デニムやスキニーなど足さばきのいいボトムと合わせても、ふつうのカーディガンとは一線を画す品格がそなわるしなやかな起毛感。印象が引き締まるダークトーンでまとめれば、ふんわりニットもほっこりせずスマート。暗色の重みをはらうべく、パンツはくるぶし丈で軽快に。

【POINT】
☐アウター同等の機能をはたしつつ、気になる腰回りも隠してくれる長めの丈でリーンにスタイルアップ。

☐リュクスなモヘアを日常に引き寄せる、アイウェアやベルト、ローファーなどの黒小物で細部を固めてハンサムに。


【CLIMATE】
19℃↔12℃

≫【随時更新】最新アウターの記事一覧

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED