GISELe

2017/10/10

世界自然遺産・屋久島で大自然に畏敬の念を感じる旅

GISELe編集部

映画『もののけ姫』のモデルになった白谷雲水峡へ

「目的は、世界自然遺産である屋久島で、最大級・最古といわれる縄文杉と、映画『もののけ姫』の舞台のモデルになった白谷雲水峡を見ることでしたが、台風と重なり、悪天候下での登山となりました。縄文杉までと比べて、比較的軽めの登山で済む白谷雲水峡は、息をのむほどの美しい緑に包まれた場所で、神秘的な空気が漂っていました」

台風に見舞われた縄文杉までの過酷なトレッキング

「そして、もうひとつのメインである縄文杉までは約1.1km。片道で5時間ほどあるうえに、雨を含んだ山道を歩かなくてはいけないという過酷なトレッキングとなり、正直けっこうつらかったのですが、雨をたっぷり含んだみずみずしい緑に目を奪われたり、鹿に遭遇して癒されたりしているうちに到着」

まるで罰ゲームのようだった登山もよい思い出に…

「自然が創り上げた縄文杉の荘厳さを全身で感じることができたのは、あの罰ゲームのような登山があったからであり、喜びもひとしおでした。今思えば“台風の旅”もちゃんと意味があったのだな、と感じています(笑)」

【紹介者】ライター・戸田紗知子さん
【行き先】東京→鹿児島県・屋久島
【期間】5日間 【季節】7月

雄大な自然に触れてマイナスイオンをたっぷり浴びたり、神秘的な縄文杉を前に深い感動を味わえる、屋久島。トレッキングなどのエコツアーだけでなく、マリンスポーツや温泉も楽しめる人気の観光スポットを満喫してみては。