「どっちか」を「どっちもいい」に変える|似合う服を探しやすい3つの「多才な黒」

全ての画像を見る

何にでも合う安心感とぶれることのない緊張感が同居する、その完璧ともいえる黒は、余計なものを寄せつけない。目を引く柄や進化したデニムやスエットなど。試してみたい服に迷ったときこそムダなく、コーディネートの幅を的確に広げてくれる3タイプの黒を判断材料に。

【画像一覧】「多才な黒」のコーデすべて

001
黒▶あらゆる柄を引き立てつつ正してくれる「正統派ジャケット」

+「柄アイテム」
①繊細なストライプか
②強気なアニマル柄か


BLACK : TAILORED JACKET

①+繊細なストライプ


端正なジャケットとミニマルなTシャツ。Wの黒で繊細な柄を支えるように

黒テーラードジャケット 79,000円+税/ユニオンランチ(サザビーリーグ) 黒スリットTシャツ 7,000円+税/HeRIN.CYE(バロックジャパンリミテッド) ストライプパンツ 37,000円+税/ピーティートリノ(ビームス ハウス 丸の内) 黒スエードパンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 色もピッチも繊細なストライプ。トップスに加え、足元もシャープな黒を選択。

BLACK : COLLARLESS JACKET

②+強気なアニマル柄

威圧感なく正してくれる「ノーカラー」が攻めた柄には好都合
黒ノーカラージャケット 65,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) レオパード柄ボウタイブラウス 22,000円+税/バウム・ウンド・ヘルガーデン(アルアバイル) 白ベルトパンツ 26,000円+税/BACCA(TOMORROWLAND) 黒ローファー 38,000円+税/STURLINI(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店) カーディガン感覚のジャケットで強気な柄を中和。