着まわしコーデ17選「垣根のない服」着まわし術を一挙公開!

全ての画像を見る

【5】
「大胆な小物づかいでシャツをはずす」

・ハリのあるシャツを、くたっとしたジャケットとスエットで力を抜く。
・緊張と緩和のバランスがとれたスタイリングにはヴィンテージ柄のスカーフなど、少々攻めたアレンジも有効。

【6】
「質感の差異でALL白にメリハリを」

・ミルキーな白、繊細なレース、長く設計されたそでのニュアンスなど、大人にちょうどいい甘さを凝縮。
・カジュアルなロンTを重ねたことで、やさしい雰囲気を保ったまま適度なカジュアルダウンに成功。

【7】
「ワンピにロンTを重ねて印象をチェンジ」

・シンプルなワンピをいいことに、ロンTを重ねてシンプル以上に。フレアスリーブのおかげで無地どうしでも単調にならない。
・都会的なハットに開放感のあるサンダル。異なるテイストの小物づかいも服と色をリンクさせることで統一感が生まれる。

【8】
「ジャケットをふまじめに着て休日仕様」

・テーマは「ジャケットをまじめに着ない」こと。ニットタンクにカラーチノ、足元はサンダルという脱力感。
・ジャケット自体もシャツの延長で楽しめるソフトな質感だから、より気楽。