GISELe

2019/04/27

「手抜き感のあるカッコよさ」がかなう白スカートの着こなし12選

GISELe編集部

SOPHISTIQUE | 白スカートは「てきとうモード」

ときとして黒以上に強さを表現できる白。なかでも、抜けや余白のあるスカートで白をとり入れたら、今の気分に寄り添う「手抜き感のあるカッコよさ」がかなうはず。シンプルなスタイルに新風を吹み込み高い感度を保証する、注目の素材や形を指南します。


SOPHISTIQUE [ WHITE SKIRT ] 01
「モードとコンサバの間=アシンメトリー」

ひざより少し下のハンパ丈だとコンサバな印象。かといって、迫力のあるスーパーロングだと難しいと感じる人に。左右か前後の長さに差のあるデザインなら、抜け感とインパクトを両立でき、考えなくてもオシャレなバランスへと着地できる。


〈 nagonstans 〉
すその内側にほどこされたひもを結び、好みのボリュームや形に調整できる仕様。きつめに結ぶと、バルーンのようなフォルムが生まれて女性らしさが上昇する。

ハンサムなブレザーに同調しつつ、女らしい空気感を足し算

白フレアスカート 18,000円+税/nagonstans ブレザー 99,000円+税/SAYAKA DAVIS(ショールームセッション) 黒ショートスリーブTシャツ 9,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー新宿) クリアバッグ(5月発売予定)/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) サンダル 36,000円+税/ENFOLD フラットサンダルを合わせて、エフォートレスに。


〈 ODORANTES 〉
部分的にすそを切り落とした大胆なデザインがAラインのスカートに個性を演出。しっかりとした生地のおかげで、甘さはひかえめ。

かたい生地とちぐはぐな丈が華やかなカラーシャツを辛口に

白イレギュラーヘムスカート 17,000円+税/ODORANTES(ナノ・ユニバースカスタマーサービス) マスタードシャツ 5,980円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) 黒バッグ 14,000円+税/CHRISTIAN VILLA(ロペ マドモアゼル) 白スニーカー 32,000円+税/メゾンエウレカ(ジャーナルスタンダード表参道)


〈 ENFOLD 〉
BIGサイズのシャツを再構築して生まれた1着。胸元にあるはずのポケットやボリューミィなスリーブなど、シャツ特有のニュアンスが入って高感度な見た目に。

身近な存在のシャツ素材なら、クチュールライクな形も日常になじむ

白スカート 45,000円+税/ENFOLD ベージュTシャツ 9,000円+税/styling/(styling/ルミネ新宿1店) サングラス 20,000円+税/ A.D.S.R.(4K) 黒スクエアショルダーバッグ 24,000円+税/マイ(1LDK apartments.) 黒レースアップショートブーツ 59,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー青山店)

CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Eva Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa