GISELe

2019/10/06

チェックの正解|ハズしではなく「きちんと感覚」で着こなす

GISELe編集部

「ハズさないチェック」

カジュアルでもキレイに服を着たい今季は、チェックも軽快ではなく、重厚感と渋めな色みをまとったアイテムを。トラッドに、あるいはLADYに。ほどよく厚みのある生地感とクラシカルな趣で、ハズすことから「きちんと感覚」でまとう。9つのチェックでつづるストーリー。


CHECK DAY 1
「惑うことなく紳士的」
>> 暖色チェックのビッグテーラードJK

チェックを着るとき、まずイメージするのは70年代の女性がしていた知的なマニッシュ。メンズから借りたみたいなビッグジャケットは、あたたかみのあるトーンがやさしさすら漂わせる。

CHECK ; BIG TAILORED JACKET
たおやかなフォルムを描くビッグショルダージャケット
チェックジャケット 50,000円+税/InstantFunk(UTS PR) ロンT 4,900円+税/Champion(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) ウールヘリンボーンパンツ 32,000円+税/MY___(1LDK apartments.) ブーツ 107,000円+税/ジル サンダー(ロンハーマン) ボトムにはウールヘリンボーンのハンパ丈パンツをチョイスして、ジャケットとの「重さバランス」を調整。女性らしさを出すのは足元。きゃしゃな黒ブーツで、キレイにまとめ上げる。


CHECK DAY 2
「リラックス感もタフさも欲しい」
>> ウール素材の流れるようなワンピース

今の気分で選ぶチェックのワンピースに軽やかさは不必要。厚手の冬素材でゆったり、重めに。最適なのはウール。そのうえで「流れるような」やわらかさもあるとさらにいい。

CHECK ; WOOL CAMISOLE ONE-PIECE
端正かつビッグなジャケットで「ゆるやかな重さ」にこだわる
ギンガムチェックワンピース 50,000円+税/WOOLRICH(ウールリッチ 青山店) ダブルジャケット 65,000円+税/THE Dallas(ザ ダラス ラボ.) ノーカラーシャツ 23,000円+税/JANE SMITH(UTS PR) サングラス 52,000円+税/AHLEM(グローブスペックス エージェント) バッグ 28,000円+税/デルコンテ(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) フラットシューズ 6,400円+税/RANDA


CHECK DAY 3
「存在感まで包み込む」
>> クラシカルなAラインのスタンドカラーコート

その面積の大きさゆえ、着る人の“人となり”をも左右するコート。トレンチフィーリングなチェックのスタンドカラーコートは、ゆったりとしたサイズ感も有効。図らずも「落ち着きのある女性像」が手に入る。

CHECK ; A-LINE OVER COAT
なつかしい空気感をあと押しするブーツカットのパンツとともに
チェックコート 78,000円+税/ラムシェ(ブランドニュース) コーデュロイパンツ 12,800円+税/ROLLA’S(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ブーツ 8,900円+税/RANDA チェックのコートとコーデュロイパンツで“Aライン”のシルエットをリフレインして、どこまでもノスタルジックなたたずまいに。コートはボタンのいちばん上(首元)だけをとめる着方で、重厚感と軽快さ、欲しい2つを両得。

CREDIT: Photography_Kimihiko Nitta(L management) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Styling_Chisato Takagi Model_Natalie Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Composition&Text_Urara Takahashi

RECOMMENDED