GISELe

2020/01/05

「ベージュ」トップスを買うならチェックしたい正解アイテム5選

GISELe編集部

トップスは「穏やか」の中で

トップスを新調するなら引き続き今季らしい、上品なムードを含んだものの中でのマイナーチェンジが気分。なりたいイメージに最短で近づける、色のイメージを活用して「こう見せたい」をかなえる価値ある1枚を捜索!


親しみやすい淑女のように
「しなやかなベージュ」

エレガントな雰囲気を持つベージュは、ニットやとろみシャツなど、やわらかい素材を選び、肩ひじ張らずキレイな見た目に着地。つまりぎみのネックやタイトなサイズ感など締まるディテールがあれば、ラフに傾くこともない。


「コンパクトなサイジング」
くすんだ配色に強さを残す首元高めの細身ベージュ

AM11:00
@CINEMA OFF DAY
ベージュボトルネックプルオーバー 6,945円+税/COS(COS 銀座店) ロングスカート 40,000円+税/ザ ダラス(タツノ) バッグにかけたストライプシャツ 14,000円+税/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道) ゴールドピアス 2,500円+税/CAST:(キャスト:渋谷店) バッグ 12,000円+税/BANNER BARRETT スエードのようなソフトな風合いで、ハイネック&ジャストサイズでも堅苦しさをとり払える。


 MORE VARIATION 
1.サイドボタンでシンプル以上

サテンブラウス 29,000円+税/Eica yoshinari(MIDWEST) 光沢のある生地がクラス感をUP。


2.そで長が縦のラインを強化

リブタートルネックニット 14,000円+税/ソブ(フィルム) ピタッとしたシルエットで少しセンシュアルに。


3.つまった首元でかっちりと

クルーネックアンゴラニット 41,000円+税/ARCH THE(THIRD MAGAZINE) 厚手で1枚でも暖かい。


4.ウエストひもでスタイルよく

ギャザースリーブブラウス 6,500円+税/KBF+(KBF+ 新宿ミロード店) やや深めのVネック。
CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company_model), Koichi Sakata(still)Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Aoi NagasawaModel_Viktoryia Design_Shogo Tamura(Ma-hGra)Composition&Text_Mika Shirahige