GISELe

2020/05/05

GISELeスタイリストが「推す」ベーシック服24選|1着で数パターンの可能性を持つ服

GISELe編集部

「手数」・「手頃」な実力派

GISELeスタイリストが推すベーシック服を、1着で数パターンの可能性を持つ「手数」と、無理せずに手を出せる「手頃」の項目にカテゴライズ。ショップで得られるアドバイスさながらの解説つきでお届けします。


スタイルをつくっていく「手数の多い服」
1つ加えるだけでワードローブの稼働率を上げられるアイテムを求め、着方の選択肢をいくつも持つ服を、スタイリング例とともに聞き込み。


SELECT - A
「主役も脇役も楽しめる」

1枚で着るのはもちろん、インナーや小物としても存在感を発揮するトップスとして選ばれたのは?


1_SWEAT
肩がけにも適したボリューム

スエット 31,000円+税/CAN PEP REY(Diptrics) 「シンプルに着てもよし、1枚では甘いと感じるワンピに肩がけするのもよし。派手すぎないキレイ色が、ほどよいくずし役に」(樋口かほりさん)


2_BLOUSE
ちら見せしやすいシルエット

ブラウス 27,000円+税/フォンデル(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) 「えり元・そで口の形がしっかりしているので、上からニットを着ても好バランス」(出口奈津子さん)


3_KNIT
添えるだけで一気に春めく

ニット 12,800円+税/アダム エ ロペ 「Vネックのバックスタイルにより、無難なボトムを合わせるだけで十分オシャレ。腰巻きすれば、白T×デニムも簡単に今っぽく」(岩田槙子さん)


4_CARDIGAN
無地の服に新鮮味をもたらす

カーディガン 14,000円+税/LACOSTE(ラコステお客様センター) 「上品な細ピッチのボーダーが気になる。ボタンを上だけとめたり肩がけしたり、豊富なアレンジができそう」(渡邉恵子さん)


SELECT - B
「1つでさまざまな顔」

ボタンを開ける、付属のインナーだけで着る…。ささいなアレンジで変幻する、お得感のあるアイテムを披露。


5_T-SHIRT + ALL-IN-ONE
今季らしいワントーンが手軽に

Tシャツコンビオーバーオール 34,500円+税/イルク・アダム エ ロペ(アダム エ ロペ) 「上下一緒に着るのがオススメですが、サイズ感が絶妙なベージュのTシャツは単品でも優秀」(樋口さん)


6_CACHE-COEUR + TANK TOP
インナーをかえて印象チェンジ

トップスセット 7,480円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 「ノースリーブを着ずにデコルテを見せたり、違う色のインナーにかえたりすれば、全く違う服のように」(高木千智さん)


7_JACKET
前を閉じるとブラウスのよう

ジャケット 43,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE表参道本店) 「サテンの質感が女性らしい。薄手なので、アウターとしてだけでなく、前を閉じるとブラウスとしても使えます」(出口さん)


8_SHIRT DRESS
春先のはおりとしても活躍

シャツワンピース 18,000円+税/AKTE 「ボリューミィな広がりが特徴の1枚で、軽アウターとしても重宝。同色のニットキャミやタンクに重ねれば、大人カジュアルな仕上がりに」(樋口さん)

CREDIT: Photography_Yusuke Tanaka Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa