GISELe

2020/05/14

この3色があれば、もう迷わない|白・黒・ベージュ

GISELe編集部

「決めてくれる 3色の方向性」

スタイリングを想像しやすく、これから合わせたくなる「欲しいもの」も見えてくる。引き続き軸となる白・黒・ベージュ。新しい季節にこそ、そんな合理的な3色が必要。とらえ方次第でまだ新しく、定番色ゆえに失敗だって未然に防げる。この3色があれば、もう迷わない。


KEEP IT CLEAN
こんなとき、「端正な白」が決めてくれる

あたたかみのある白も親しみがあっていいけれど、混じりけのない正統派な白の緊張感に目を向ける。定番の延長で。もしくは新しさを迎えるうえで。異なる目的でも、クリーンな白が方向性を定めてくれる。


THINK “REFRESH”
「今まで通り」に変化が欲しいとき
白Tとテーパードパンツという小細工ナシのスタイリングも、白を貫くことで一気にフレッシュに見違える。スタイルがよく見えるポイントさえ押さえておけば、手を加えないほうがむしろ印象的で、美しい。

[type 01]
迷いをとり払うようにシンプルな白のリセット力
白Tシャツ 5,800円+税/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ新宿店) 白トレンカパンツ 40,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) ベレー帽 3,990円+税/SLY、パンプス 19,000円+税/BLACK BY MOUSSY(ともにバロックジャパンリミテッド) トートバッグ 34,000円+税/ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア(ロンハーマン)


NEED “SHARPNESS”
季節に応じた「強さ」が欲しいとき
くすんだ色やキレイな色こそシャープに着こなしたいときの手段として、黒を合わせるのは今に限っては少々重い。色もシルエットも美形な白なら、淡い色に寄り添いながらも、ぼやけないための切れ味のよさも発揮する。

[type 02]
キレイな色を聡明に見せる正しい白のあるべき姿
ピンクリネンコート 98,000円+税/ebure 白シャツ 45,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) 白プリーツスカート 21,000円+税/FURFUR(FURFUR ラフォーレ原宿店) パンプス 99,000円+税/マノロ ブラニク(ロンハーマン) ピンクのやわらかさを保ったまま、キリッとした表情を添えてくれるシャープな白シャツと繊細なスカートを。

CREDIT: Photography_Saki Omi(io) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Evgenia Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando