GISELe

2020/11/25

大人らしくて 「ちょうどいい」カジュアルダウンの成功例8選

GISELe編集部

「ちょうどいい」をデザインする

「やりすぎず、やらなすぎず」が、今っぽさをつくるバランス。そのさじ加減に優れたスタイリングを過去の号から抜粋。今すぐ応用できる「ちょうどいい」の理由をあらためて解説
※掲載している写真はすべてGISELeのバックナンバーのものです。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

CASUALDOWN
「ハズし方」がちょうどいい

大人を保てる「ハズし」の成功例をピックアップ。適度なカジュアルダウン、おさえた配色など、「どこかひかえめ」がうまくいく秘訣。


A.「甘いモノトーンに“着”ラクなグレー」
>> SWEAT + SWEET

スウィートなモノトーンにカジュアルなグレースエットをプラス。黒×白×グレーの配色が異なるテイストをフラットに見せてくれる。


B.「まじめな黒となごむ派手色」
>> MANNISH + COLOR

隙のないマニッシュな装いに意外性のあるブルーの効果で親しみやすく。肩に巻いたニットの着くずし方も緊張をそぐのに有効。


C.「ニットでまとめて、小物はちぐはぐ」
>> PLAYFUL BLACK

茶系ニットアップの包容力を利用して、好き放題な小物づかい。黒で統一すれば、幼さを回避しつつ、自由なマインドとして映る。

CREDIT: Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Text_Natsuko Yanagawa, Shunsuke Takahashi Composition_Chiharu Ando, Miyuki Kikuchi

RECOMMENDED