GISELe

2021/01/08

コーデがワンランク上がる「黒ニットと顔まわりの飾り方」12選

GISELe編集部

「あの手この手に」黒ニット

軸におくことで、あらゆる配色やデザインも簡単に仕上げる黒ニットの底力。試したいを引き寄せ、さらに黒自体もかわいく変わっていく、黒ニットでうまくいく多彩なアイディアをご紹介。
※コーディネート写真は過去のGISELeで紹介したものです。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

小さいところもあの手この手で「黒ニットと顔まわりの飾り方」

華やかになりがちな顔まわりの装飾こそ、黒ニットの出番。トーンダウンしつつ、ときには強さを補いつつ、頼れる黒があることで飾り方の幅も広がる。


□BLACK FUR

「ふわふわ小物も黒がいい」

リュクスなファーを加えるだけでプレーンな黒をクラスアップ。黒でまとめれば、華やかになりがちなファーも上品なムードで使える。


□BEIGE MAKE

「強さをおさえるベージュメイク」

黒×赤リップもいいけれど、やさしく効かせられるベージュリップも今気分にマッチ。ヌーディなメイクも黒の強気なニットだからこそもつ。


□IN SCARF

「シアーなスカーフでやさしげに」

ゆったりとした重たいハイネックに、テロッとしたスカーフを重ねて軽やかに。首元の異素材MIXで抜けとこなれ感を両立。

CREDIT: Design_Harumi Oi Text_Yuko Igarashi, Shunsuke Takahashi Composition&Text_Mika Shirahige