GISELe

2021/01/17

使いやすい! カーデ以上コート未満の「はおれる厚みシャツ」5選

GISELe編集部

「コート手前」がいいときは?

ニットにも重ねやすい適度なゆとり。ある程度の防寒力はありつつ、ずしっとした重みやおかたさを感じさせない。気楽なアウターならではの長所が生きるスタイリングの実例とともにご紹介。

すべてのアイテムを【画像一覧】で見る

SELECT
「気楽でキレイ」をつくる

重くも厚くもないけど薄くもない。寒い日はゆるっとしたコートの中にも仕込めるくらいのコーディネート力。着心地のよさだけでなく、好感度もしっかり保てる理想のタイプを選抜。

WOOL SHIRT
カーデ以上でコート未満を求めるなら
>>「はおれる厚みシャツ」
きちんと感は欲しいけれど、気張ってる風には見せたくない。そんなときに最適なのが、生地に起毛感や厚みがあるシャツ。えりのおかげで端正な印象は残しつつ、コートよりやわらかな風合いが出せるため、心地よさを含んだ仕上がりに。

1枚完結のシンプルなニットワンピに適当にはおるだけで手を加えた風
黒ロングシャツ 89,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) タートルニットワンピース 6,000円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ソックス 1,200円+税/ウエストオーバーオールズ(RHC ロンハーマン) バッグ 34,000円+税/ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア(ロンハーマン) パンプス 49,000円+税/ネブローニ(フラッパーズ)


VARIATION
おさえておきたい「これもいい」

見た目以外にも、付加価値があって選ばれたアイテムを厳選。

□お尻を隠せる長めの丈感
□毛足の長いと見た目もあたたか


胸元のタックでフォルムに丸みを
9,500円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) スタンドカラーのようにえりを立て、首元をおおうアレンジも可能。
CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON・model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Karina Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi

RECOMMENDED