GISELe

2021/02/25

今「だからこそ」のおすすめ| 季節の先まで活躍する「これからのベージュ」6アイテム

GISELe編集部

先がある「これからのベージュ」

先々まで活躍する多くの可能性を秘めたベージュ。あいまいな色がゆえに振り幅が生きるアイテム選びと、その魅力を最大限に引き出すスタイリングのレパートリーを考察。

【画像一覧】すべてのベージュアイテム

A. REVER COAT
□「真冬だけで終わらない適度な厚み」

高い防寒性をもちながら、重さを感じさせないリバー仕立て。中に着込みやすいゆったりした心地のいいシルエットは、ライトな色みを選ぶと春先までの活躍を期待。
38,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店)


B. V-NECK KNIT
□「重ねても1枚でもいい」

ほわほわとしたグレージュのブークレー素材をすっきり見せる、深めのVネック。シャープな切れ込み&ゆとりのあるフォルムだから、レイヤードしてももたつきしらず。
9,500円+税/AKTE


C. TAPERED PANTS
□「締め役にも抜け役にも」

ベージュがぼやけない、深い色みと美形なテーパード。ほっそりとしつつも穏やかな色のおかげで力も抜けるから、タイトなトップスを着たいときにも好都合。
16,000円+税/uncrave


D. SNAP CARDIGAN
□「カットソー以上でニット未満」

エレガントな地厚コットンのスナップカーデ。はおりとしてはもちろん、前を閉めると1枚でも着られて、巻くなどのアレンジが利くためシーズン問わず使える。
17,000円+税/アニエスベー

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Hanna Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi