GISELe

2021/02/28

ベージュに合う「かわいいもの」更新リスト|おすすめアイテム4選

GISELe編集部

先がある「これからのベージュ」

先々まで活躍する多くの可能性を秘めたベージュ。あいまいな色がゆえに振り幅が生きるアイテム選びと、その魅力を最大限に引き出すスタイリングのレパートリーを考察。


FEMININE
ベージュに合う「かわいいもの」更新リスト

フリルなどの甘い装飾や、シンプルに惹かれる淡い色。今からコートの中に加えたい新しさも、ちょうどよく仕上げるベージュの品格を味方につけるのが得策。

【画像一覧】すべての「かわいいもの」リスト


+ (SWEET BLACK)
大人を保てる「甘い黒」

黒で甘く、ベージュでシャープに。真逆イメージの選びでベーシックカラーの鮮度を上げる
コート 38,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) パンツ 16,000円+税/uncrave 黒フリルシャツワンピース 23,000円+税/FURFUR(FURFUR ラフォーレ原宿店) バッグ 58,000円+税/エレメ(アルアバイル) パンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) Aラインのすそにティアードをふんだんにあしらったカドのない黒。ほっそりしつつもソフトに見えるパンツをのぞかせれば、軽やかさはそのままほどよく締まり、きちんと感のある装いに。


+ (DRESS SKIRT)
強さもそなえた「ハリ感フレア」

しっかりと主張する立体的な広がりを落ち着いたグレージュニットで穏やかに誘導
ニット 9,500円+税/AKTE 白タックスカート 29,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 白ハンドバッグ 44,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) 白ロングブーツ 34,000円+税/DIANA(ダイアナ 銀座本店) ハリと光沢のあるフェミニンな白は、ギャザーを寄せてさらなる立体感をマーク。スミがかったニットのニュアンスが加わることで、華やかなフォルムでも力が抜けて気張った雰囲気を軽減。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Hanna Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi