GISELe

2021/03/20

レディな甘いテイストにちょうどいい「白デニム」の効能とは?

GISELe編集部

理想的な「ALL白」

ラクな着心地ながら清潔感のある見た目に仕上げ、装いに軽さや品格をもたらしてくれる白デニム。引き続きやわらかな色みに注目が集まる今季は、そのバリエも多彩に。心地よくキレイな白が、スタイリングにもたらす多くの魅力をクローズアップ。


FEMININE MOOD
「かわいいムード」を浮かせない

クリーミィな色や可憐なレースなど、レディな見た目に直結する甘いテイスト。タフな風合いをとり入れた白が、調和を図りつつも適度なスパイスに。

【画像一覧】実は多くの魅力がある「白デニム」5点

PINK KNIT

柔和な配色をワイドなデニムで切れ味よく

白ワイドデニムパンツ 27,000円+税/J&M DAVIDSON(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店) ピンクVネックニット 27,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) サングラス 26,000円+税/BLANC 黒スエードパンプス 28,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 白でもクールを保てる、直線的ラインとワイドならではのボリューム。シルエットも色みもマイルドなニットに強さを上乗せ。


PUFF SLEEVE

トップスの迫力をそぎ落とすスレンダーな白

白ハイウエストセンタープレスデニムパンツ 15,000円+税/5 1/2(スピック&スパン ルミネ新宿店) グリーンチュニック 8,000円+税/M_/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 白シューズ 30,000円+税/ヒューン(アダム エ ロペ) センタープレスやひざ下のわずかな広がりが、ほっそりとした形の気になる肉感をセーブ。カットオフ仕様のイレギュラーヘムが、さらなるメリハリを生む。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod's hair) Model_Naty Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi