GISELe

2021/05/25

「小さなピンク」で大きく変わる|「甘くない」小物11選

GISELe編集部

「このピンク・このアイテム」

好きな色だけど服でとり入れるには少し抵抗がある人にも。かわいい色の代表・ピンクを気楽にとり入れたいなら、単純に「面積を小さく」すればOK。レディなシューズにガーリーなバッグ。突き抜けた甘さも、小さければ遠慮はいらない。

【画像一覧】小物の1軍に加えたい「小さなピンク」11選



1.BUCKET HAT
ピンクバケットハット 9,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE表参道本店) スエット 34,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 今季のトレンド・バケットハットもアクセントカラーでとり入れるのに向くアイテム。色のおかげでラフなスエットに添えてもストリートすぎない。



2.SUEDE SNEAKERS
ピンクローカットスニーカー 12,800円+税/ケッズ フォー スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー) ピンクの印象をいい意味でひかえめにするマットなスエード。クリーミーな色みも絶妙。



3.HEAD ACCESSORY
スエードヘアバンド 14,500円+税/ジェニファーオーレット(THE HAIR BAR TOKYO) ボルドーのような発色。装いが特にシンプルになる夏こそ際立つアクセサリー。ヘアバンド1つで簡単にLADYなムードに。



4.SANDALS
ストラップサンダル 26,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 肌の出る面積が多いストラップサンダルなら、強い発色もバランスよくアクセントとして働く。ソックスとも好相性。



5.SOCKS
(右)花柄ソックス 3,000円+税/ロンハーマン レトロなくすみピンク。 (左)シルクソックス 2,500円+税/ENFOLD ソックスだから気軽に試せるネオンカラー。



6.MINI BAG
ピンク×ブラウンチェックショルダーバッグ 3,990円(税込み)/ZARA(ザラ カスタマーサービス) ひかえめな色みと、コーディネートに占める分量的にもちょうどいいサイズ感。



7.RIBBON
ベロアリボンヘアゴム 4,600円+税/ジェニファーオーレット(THE HAIR BAR TOKYO) デニムなどあえてカジュアルなスタイリングに。



8.BASKET
スクエアかごバッグ 6,000円+税/バリ ワークスタット(スローブ イエナ 自由が丘店) 夏のテンションにも合うキッチュなプラスチック。



9.PUMPS
スエードスクエアトゥパンプス 15,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 白よりもむしろ履きやすく、コーディネートしやすいファンデーションピンク。大人びた角のあるトゥ。



10.TOTE BAG
レザースクエアバッグ 16,800円+税/YAHKI(ショールーム セッション) デイリーにもちょうどいいサイズ感。ショルダーバッグとしても活躍。



11.SNEAKERS
ピンクハイカットスニーカー 8,500円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) 雨や汚れに強いPVC加工。


着まわしに「もっと」を求めるときに役立つピンクとは?

【白シャツと色の着まわし】ワンパターンが「新パターンへ」


※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。
タグ:
CREDIT: 2021年04月号 Photography_Saki Omi(io・model), Koichi Sakata(still) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Naoyuki OhgimotoModel_Viktoriia Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando

RECOMMENDED