GISELe

2021/04/11

【 おだやかなカラーパレット】3色で必要十分なワードローブを配信

GISELe編集部

「白に近づく」あいまいな3色

いずれも白の延長線上にあるアイボリー・ベージュ・グレーの新3色。色みの境界線をなくしたワントーンが生むメリットを解説。


淡色ワントーンに向く
「この色・このアイテム」

穏やかでやさしい色合いだけを集めたカラーパレット。色みと質感の微差を利用して、奥行きのあるスタイリングを簡単につくれる最小限のワードローブをご用意。

【画像一覧】マイルドな3色だけで広がるレパートリー

A. WHITE T-SHIRT

脇役ながら埋もれない地厚な白
Tシャツ 4,900円+税/UPCYCLE(メイデン・カンパニー) あいまいなトーンに、キレを加える目的でクリアな白Tを1枚。つまったネックは重ね着に重宝。


B. GRAY SKIRT

レザーが糖度をおさえてくれる
グレーフェイクレザースカート 24,000円+税/アルアバイル あいまい色×レディなプリーツを大人っぽく昇華するなら、タフさをそなえたレザーが好都合。


C. IVORY BAG

愛らしさを宿すぽってりフォルム
アイボリーショルダーバッグ 32,000円+税/MARROW(4K) ふっくらとした形とソフトなレザーの風合が相まって、装いにさらなる抜けをもたらす存在。


D. BEIGE SHOES

ラクしてモードをつくれる形
ベージュシューズ 14,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) スクエアトゥによる辛口な雰囲気と、低ヒールやクリーミーな発色によるやわらかさを兼備。

CREDIT: 2021年04月号 Photography_Yuki Igarashi(TRON model), Koichi Sakata(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Eva Design_Hana Nishimura(Ma-hGra) Text_Riho Nawa Composition_Tomoyuki Kaneyama