GISELe

2021/06/23

【お手入れ】小物をピカピカに保つアイテム&裏ワザ丨アクセサリー・スニーカー編

GISELe編集部

服好きのための「メンテナンス」最新事情

使う機会が多いから見直したい
「アクセとスニーカー」メンテ方法
普段遣いする小物ほど、手間をかけずにお手入れしたいもの。ファッション賢者やクリーニングのプロが実践に基づいておすすめする、汚れを落としてキレイを保つためのメンテナンス&便利グッズとは?
※取材に協力いただいた方のプロフィールはこちら

Chapter 1
アクセサリーのお手入れ&グッズ

素肌に身につけるものだから、皮脂や汗によるくすみは避けて通れない。こまめにできる簡単なケア&便利なグッズをご紹介。


シルバーの場合
▶専用クリーナーで時短ケア


スピーディップ 80g 990円/加納 
「出番の多いアクセサリーは汚れをためないよう、手早くこまめなケアを心がけています。愛用のスピーディップは、ストーンつきやメッキには使えませんが、シルバーは一瞬でキレイに。10秒つけるだけでくすみがとれます」(インフルエンサー・machimohoneyさん)

ゴールドの場合
▶ぬるま湯と中性洗剤で十分

「手間を減らすために自宅にあるものでのケアを心がけています。ゴールドのジュエリーは中性洗剤をとかしたぬるま湯に3〜5分つけてからとり出し、クロスでふきとりながら磨けば十分」(machimohoneyさん)

パールの場合
▶クロスで輝きをキープ


ポリッシュクロス 1,540円/日本ENJO
「エンヨーのクロスは、何もつけずに磨いてもツヤが出るのでパール磨きに使っています。一度ふきとった汚れをキャッチして離さない特殊素材だから、磨いているうちに再度汚れをつけてしまう心配がないのも安心」(machimohoneyさん)

ウワサの検証
Q.重曹+アルミホイルでシルバーアクセがピカピカに?


A.重曹が皮脂汚れを落としてくれる
「アルミホイルを敷いた容器に重曹をとかしたお湯を入れてシルバーを沈めると、付着していた皮脂汚れがふやけてキレイになります。繊細なデザインのアクセも、細かい部分までクリーニングでき安心」(モデル・千國めぐみさん) お湯1カップにつき大さじ1杯の重曹が目安。

CREDIT: Photography_Yuki Ueda Illustration_Uca Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya, Natsuko Yanagawa

RECOMMENDED