GISELe

2021/05/26

1枚で「2つの顔」丨その日の気分に応じてくれるワンピース

GISELe編集部

「出番の多いTシャツワンピ」

考えなくても「2つのパターン」
見た目を少しでも変えたい。そんなときにいつもは気楽なワンピースも、組み合わせで迷いがち。そこでご紹介するが1着で異なるスタイルを楽しめるデザイン。テクニックいらずで「2つの着方」ができるアイテムを、実際のコーデイメージとともに選抜。

【画像一覧】手間なし2WAYワンピの着こなし

【A】前後を返せば2WAY仕様
「アレンジ自在」のウエストリボン

ウエストリボンを後ろで結べばバックオープン、前で結べば背中がカシュクールに変化。

10,670円/Mila Owen(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)

PATTERN 01
ビッグリボンでシンプルな黒にも特別感

カットソー素材だからたやすい大胆な肌見せは、夏らしさを引き寄せるだけでなく、広がる黒に抜けをもたらす効果もあり。直球で女らしいセンシュアルな着方だからこそ、足元にはあえてマニッシュなかちっとしたローファーを合わせて、日常に合う落ち着きを意識。
カシュクールワンピースは着まわし。黒ローファー 16,930円/A de Vivre 

PATTERN 02
ウエストしぼりで気楽な1枚もきちんと

くびれをつくることで、マキシ丈にもリズムがつき端正な印象に早変わり。さらにそでをロールアップするひと手間を加え、気品を上乗せ。
カシュクールワンピースは着まわし。ナチュラルサークルかごバッグ 12,100円/JARDIN DEL CIELO(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 黒ヒールサンダル 7,590円/RANDA 
CREDIT: Photography_Yuuki Igarashi(TRON・model), Yuki Ueda(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Jeanne, Alisa Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Text_Marina Takasaki Composition_Miyuki Kikuchi