GISELe

2021/05/22

夏にかわいい「あったかい」

GISELe編集部

夏にかわいい「あったかい」

春と夏の間を行き来できる、これからの季節にふさわしい「適度なぬくもり」にフォーカス。素肌をスタイリングの一部ととらえて、ざっくりニットや小さなファーを呼び戻す。夏への正解は1つじゃない。「季節はずれ」の発想を、新たなアイディアとして迎えたい。

【画像一覧】夏にかわいい「あったかい」コーディネート集


01

KNIT
「夏こそニット」を要するとき

春の名残と夏の到来の間を埋めてくれるような、素肌ありきでニットの重みを味わう幸福感。厚みのある風合いは、スタイリングに抑揚を生むきっかけにも。


A. KNIT BUSTIER

モードなふりして隙がある。
ぬくもりのあるモノトーン


タンクトップほどカジュアルではなく、キャミソールより親しみがもてるビスチエを選択。シックな黒パンツに白ニットがもつ立体感と親近感を添えて、いつもの配色をアップデート。

アイボリーニットビスチエ 26,400円/スタンブリー 黒ロールアップパンツ 60,500円/AKIRANAKA(ハルミショールーム) サングラス 3,300円/Ungrid 


B. KNIT VEST + KNIT PANTS


ベストをトップス代わりにした
季節限定のニットONニット


パールボタンブラウンニットベスト 22,000円/マルティニーク(マルティニークルコント ルミネ有楽町) ベージュリネンジャケット 33,000円/スピック&スパン、ベージュニットパンツ 26,400円/ウーア(ともにスピック&スパン ルミネ有楽町店) 眼鏡 39,600円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー) サンダル 19,800円/マニプリ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)


C. KNIT SWIMWEAR

季節を超えて、街も海も行き来する。
あたたかいスイムウエアという新発想


服と水着を兼ねた万能な1着は、深みのある色だから季節も問わない。茶系の柄パンツやソフトなストールが、さらに夏に似合うぬくもりとして作用。

ダークグリーンニットスイムスーツ 18,700円/PROTAGONISTA(アマン) ブラウン×白バルーンパンツ 25,300円/nagonstans ストール 28,600円/ア ソース メレ(フレームワーク ルミネ新宿店)


D. LOOSE KNIT

ルーズなほど心地いい。
「気だるさを着る」感覚で

肩が落ちる「定まらないフォルム」のプルオーバーをいいことに、無造作な肌見せを。タンクやショートパンツなど「小さく効かせたクリアな白」が、アクセントとして成立。

アイボリーオーバーニット 64,900円/カオス(カオス表参道) 中に着た白タンクトップ 9,900円、白ショートパンツ 25,300円/ともにTHE NEWHOUSE(アーク インク)

CREDIT: Photography_Fumi Kikuchi(impress+) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Naty Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando