今季の黒ワンピはこう使う|1枚から広がる「5つのアレンジ」

全ての画像を見る

気張らずにいられるカットソー素材のワンピースは、組み合わせや着方次第で異なる雰囲気づくりが可能。特にシンプルなTシャツワンピの印象を変える5パターンの着まわしをご紹介。

USE▶「オーバーサイズの黒ワンピ」
気楽さの中にドレッシーな雰囲気をかもし出す落ち感のある素材やフレアなすその黒。やや長い五分そでも手伝い、いっそう大人っぽく。ほのかな透けで気になる重さも軽減。

【画像一覧】Tシャツワンピの着まわし実例

34,100円/ALWEL(グラストンベリー ショールーム)

1.「+ジャケットで知的に」
正統派なジャケットを肩にかけワンピに緊張をプラス。ネイビーより明るいブルーのリネンなら暗色どうしでもやさしい仕上がり。

メタルフレームの眼鏡や黒のローファーなど、ジャケットに合わせて小物でもトラッド感をあと押し。
黒ワンピースは着まわし。ブルーリネンジャケット 20,900円/uncrave 眼鏡 50,600円/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) バッグ 55,000円/Mimi(ビショップ) ローファー 16,390円/A de Vivre 

2.「デニムでラフなモノトーン」
黒ワンピを軽やかに見せるべく、小物を白で統一。色落ちデニムでニュアンスを足せば、コントラストが弱まりカジュアルダウンに成功。

黒ワンピースは着まわし。手に持ったデニムジャケット 37,400円/LENO(グッドスタンディング) バッグ 6,600円/リノーム バイ エーティー 白ソックス 1,540円/レイ ビームス(レイ ビームス 新宿) パンプス 31,900円/FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店)