GISELe

2021/06/07

「第1足」にふさわしい「レザー&スエード」の夏サンダル

GISELe編集部

「抜けている」レザー&スエード

足元も軽やかな抜け感がマストとなっていく季節。今年らしくアップデートをはかるなら「品のいいレザー&スエード」素材を。その中でおすすめしたい色、ボリューム、デザイン。細部にトレンド感を宿すシューズ選びを指南。
※( )内のサイズ表記はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。

TYPE 01
「甲ストラップ厚め」のレザーサンダル
厚みのあるレザーを甲にほどこした、立体感のあるサンダルが豊富。形にボリュームがあるぶん、軽さの出るあいまいな色みが好相性。

1. ベージュアンクルストラップサンダル(7) 33,000円/PIPPICHIC(ベイジュ) カフェオレのようなやさしくも引き締まる絶妙な色味。
2. ブルートングサンダル(1) 37,400円/ロートルショーズ(ティースクエア プレスルーム) 幅広×厚手のヘヴィーなビーサンで「ラクしてモード」を表現。 
3.ダブルストラップサンダル(5.5) 17,600円/パブリック トウキョウ(パブリック トウキョウ 渋谷店) 光沢をおさえたマットなレザー。ねじりを加えた甲のストラップがひかえめな飾り気に。
4. サンダル(6.5) 9,990円/ZARA(ザラ カスタマーサービス) ベーシックカラーのように使える、カーキに近いグリーン。台形ヒールで少量のエッジを。

TYPE 02 
「濃いネイビー」を新起用
白やベージュなど淡色ボトムが旬の今季、そんな色と相性のいいネイビーを足元に新投入。黒よりもトーンが少し上がったことで、黒ほど重心も下がらず上品に整う。

1.サンダル(1) 15,400円/モリーニ(ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店) ウッドのバックルが、涼しげなムードへと引き寄せ。 
2. フラットシューズ(1) 28,600円/GALERIE VIE(ギャルリー・ヴィー 丸の内店) 夏らしい細かいメッシュデザインで、街でもリゾートでも活躍。 
3. ローファー(2.5) 16,390円/A de Vivre 正統派なネイビーでラフな装いも知的に。黒から濃紺に変えたことで、ベーシックな装いでも鮮度が宿る。 
4. トングサンダル(1.5) 15,180円/コルソローマ ノーヴェ(WASH ルミネ横浜店) ALLネイビーのスマートな色が、サンダルをクラス感のあるたたずまいに。


TYPE 03
素肌になじむ「細身のトング」
ボリューム感のあるボトムに合う、きゃしゃなトングサンダルをレザー&スエードで品よく更新。マットな素材のおかげでビーサンほどラフに見えない。

1. 黒トングサンダル(2.5) 28,600円/ファビオ ルスコーニ(エディットフォー ルル) エナメルのツヤめきが、女性らしさも演出。 
2. アイボリー編みストラップトング(1) 23,100円/マリエッタズ ファンタジー(フラッパーズ) トング部分に加えた、編み込みデザインで旬のムードへ引き上げ。 
3. グレージュスエードサンダル(3.5) 29,700円/ペリーコ サニー(アマン) 渋色×スエードのヴィンテージライクなデザインで、足元を味わい深く。 
4. クッションサンダル(1) 7,590円/RANDAつま先もかかともスクエア形で、きゃしゃなサンダルにきちんと感を演出。 
5. 黒トングヒールサンダル(6) 13,750円/AKTE 高すぎないヒールが、疲れず美脚を約束。 
6. Tストラップサンダル(1) 57,200円/ペリーコ(アマン) ソールの横幅が広いため、安定感のあるはき心地を保証。

▶夏の靴選びにおすすめ
コレに合わせてボトムを選ぶ「合わせやすい凝ったデザイン」サンダル

脚も服もキレイに見せる「ちょうどいい高さと太さ」のヒールサンダル
CREDIT: Composition.Text_GISELe