GISELe

2021/07/26

「色を減らせば着方は増える」|3色だけで着まわすといい服【PART5】

GISELe編集部

「黒・白・ベージュ」で事足りる

短期連載形式でお届けしている黒・白・ベージュの3色だけで、夏じゅうオシャレに過ごせる夏のワードローブプラン。ラストのPART【5】はワードローブにあるアイテムを駆使して、ムダのない組み合わせを作る「12のテーマ」に沿ったコーディネートの実例集。

★PART1-4もチェック!
【3色だけで着まわすといい服】記事一覧


【使用したワードローブはこちら】



【PART4で買い足した3着】



MORE&MORE
使うのは「3色だけ」だからいい
12パターンの着こなし方


ワードローブを総動員してつくる新たな12コーディネート。色づかいを絞ることで多くの「バランス感覚に優れた着方」が違和感なくしっくりくる=ムダな組み合わせを生まない。自由度の高いアレンジもハマりやすいのは、そんな白・黒・ベージュ3色のおかげ。


1.
端正な白とベージュありきでアクティブに

Tシャツにハーフパンツのボーイッシュな装いも、質感を変えたベージュのワントーンでまとめればエレガント。ラフに巻いた白シャツを飾り、「カジュアルなのに品のいい」たたずまいに。
白バンドカラーシャツ 5,940円/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) Tシャツ 13,200円/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン) ベージュレザーハーフパンツ 22,000円/マルティニーク(マルティニークルコント ルミネ有楽町) 黒ビーサン 11,990円/ティーキーズ(シップス 有楽町店) 



2.
ゆるいフォルムで正統派なモノトーン

ボタンをかっちりとめたまじめな着方でも、シルエットと素材のおかげで適度に脱力。
白バンドカラーシャツ 5,940円/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) 黒ジョガーパンツ 17,600円/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) 眼鏡 38,500円/プロポ(プロポデザイン) バッグ 39,600円/VASIC(ヴァジックジャパン) 黒サンダル 19,800円/ルルウィルビー(アルアバイル) 



3.
スリムな黒を軸に柄でもクールを貫く

ドットシャツのインナーとして、長いキャミワンピを採用。すそにしのばせたパンツのひと手間で、すらりとした黒の縦ラインが強調されて、ドット柄のクラスアップに成功。
黒ジョガーパンツ 17,600円/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) 黒キャミワンピース 29,700円/PHEENY ブラウンドットシアーシャツ 20,900円/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ有楽町店) 黒フラットサンダル 15,400円/ラオコンテ(アルアバイル)



4.
ベーシックの格上げに「はおれるベージュ」

ベージュで包み込み、モノトーンをやさしくシフト。
ライトベージュシャツドレス 12,980円/M_/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 黒ノースリリネンブラウス 20,900円/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 白デニムパンツ 36,300円/タナカ(シティショップ) サングラス 47,300円/アヤメ ベージュバッグ 4,290円/メゾン ベンガル(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店) 黒メッシュミュール 9,350円/KBF+(KBF+ 新宿ミロード店) 


CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company_model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Eva Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi

RECOMMENDED