GISELe

2021/11/18

オシャレが上手くなる「冬の白」3選:黒もデニムもワントーンも

GISELe編集部

冬の白のいいところ

冬にこそいい「白の軽やかさ」

軽快で上品、冬はアクセントカラーとしても大いに役立つ白。その持ち味を存分に生かせるコ服をコーディネート実例でご提案。つやめくサテンや透けたレースなど、重めな服装を軽快に見せる、白という色&素材のダブル効果で装いを刷新!



1.SATIN PANTS
【サテンのジョガーパンツ】


光沢と落ち感を伴うやわらかな白が
重ねた暗色の重みを緩和

サテンをキレイなだけで終わらせない。目新しさも呼び込める、旬なジョガーシルエットで個性も加算。

白サテンパンツ 22,000円/STUNNING LURE(スタニングルアー 新宿店) 黒タートルネックニット 29,700円/CASA FLINE(CASA FLINE表参道本店) ネイビーメルトンコート 176,000円/ATON(ATON AOYAMA) 黒バッグ 50,600円/ルーブル(アルアバイル) 黒パンプス 15,400円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)



2.LACE LONG TOP
【モヘアを編んだレーストップス】


生成りのレースに淡色デニム。
コートの中はシーズンレスな配色で

モヘアを繊細に編み上げた、上質でぬくもりのある透け感。重さが気になるロングコートなどでもすっきり整う。

エクリュサイドボタンロングニット 14,300円/AKTE デニムパンツ 13,200円/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン) ゴールドピアス 11,330円、ゴールドリング 16,940円/ともにSOKO(ZUTTOHOLIC) ストール 39,600円/アソース メレ(アイネックス) サボ 14,990円/ZARA(ザラ カスタマーサービス)




3.CORDUROY
【ベージュがかったコーデュロイパンツ】



暖かな白モヘア&コーデュロイに
映えるデコルテの女らしさ

クリームがかった色みで、ぬくもりのあるコーデュロイなら「美脚の白」というパンツも力まずカジュアルに見せられる。肌感やゆったりとした形と好相性なふんわりモヘアも、使い勝手のいい白カーディガンで投入。白でこそ選びたい起毛感を欲張り、強くもやさしいワントーンを形成。

モヘアショートカーディガン 26,400円/CASA FLINE(CASA FLINE表参道本店) ニットチューブトップ 24,200円/エクストリーム カシミア(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) コーデュロイパンツ 37,400円/スタンブリー ストール 37,400円/アソース メレ(アイネックス) バッグ 198,000円/ZANCHETTI(シジェーム ギンザ) かごバッグ 14,300円/ケッシュ ル エッセンシャル


≫冬の白アイテムとコーディネート一覧を見る

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED