「髪の弾力が増したスペシャルケア」美容通が続けているダメージを未然に防ぐ方法

全ての画像を見る

コテやアイロン、ドライヤー、紫外線など気づかずダメージが蓄積している髪。そのダメージが自覚症状となって現れてしまうと取り戻すまでも大変。目指すはパサつきなく、ツヤのある質感でさらりとした指通り。そんな美しい髪を保つ美容通のヘアケア&愛用アイテムをご紹介。

(関連記事)
≫「何もしてない風」髪がしっとりキレイな人が使っているヘアコスメ3選

【ダメージ軽減のスペシャルケア】



化粧品会社経営

常岡珠希さん @tamaki.tsuneoka


月1回のカラー、巻き髪のための毎日のアイロンは必須。これらのダメージを軽減するため頻繁にスペシャルケアをとり入れている。出勤時は「リファ」のミニアイロンを持ち歩く。


☑コテのダメージをいやすトリートメント&オイル


パサつき改善やカラー維持のために毎日使用中の“シュワルツコフ プロフェッショナル”のトリートメント(写真左)。重めのテクスチャーで、髪にギュッと押し込むように塗り、流すとつるんとした髪に。その後、タオルドライをし、軽くクシでとかしたら、再びタオルで水気を切る。そして毛先のみに“ミルボン”のヘアオイル(写真右)を塗布します。

ドライヤーで乾かし終わったら、もう一度毛先に押し込むようにヘアオイルを。こうすることで髪に弾力感が増します。


☑自然な巻き髪をキープできる逸品!


長時間カールを保ちたいけれど、スプレーでパリパリとなったり、ベタッとしたりするのはNG。そんな悩みを解決するのが「クフラ」のアイテム。アイロン前に左のリッジカールスプレーを全体に吹きかけると巻いたときにほどよいハリが生まれます。1日外出するときは仕上げに右のキープスプレーを。固まりすぎないのにキレイな状態が続きます。

≫【10選】髪のキレイな人が「効果アリ」でやめられなくなったヘアケア習慣をすべて見る