ヘアスタイリストの「髪の美しさが戻る」2つの習慣「朝洗わない・コスメは同ラインがベスト」の理由

全ての画像を見る

パサつきのないさらりとした指通り、スタイリング剤いらずのツヤのある質感などメイクとは異なり、日々の積み重ねによって仕上がりが変わる髪の毛。自身も美しい髪をキープしている、ヘアスタイリストのmaoさんに、その秘訣を伺いました。

LONG BLACK
【朝の洗髪は避ける・ヘアケアは同ラインで】



フリーランスヘアスタイリスト

maoさん @wit_mao


現在の暗色ヘアの前はブリーチでハイトーンにしていたため、今でもカラーダメージのケアは入念に。週2回のヘアマスクと週1回の炭酸シャンプーがルーティン。

☑ヘアケアはラインづかいがマスト


基本的にシャンプー、ヘアマスク、オイルは同じブランドでそろえるのがベター。そうすることで成分が浸透し、より効果を発揮できます。愛用しているのは高濃度美容液処方の「oggi otto」。洗うほどツヤが出ると美容師の間でも話題になりました。このシャンプーとマスクをし、乾かす前に同ブランドのミストをつけたあとにオイルを重ねづけ。とくにダメージが気になるときは毛の修復に特化したブランド“SYSTEM”のアルファエナジーを重ねています(maoさん:ヘアスタイリスト)

☑洗髪は「夜」がいい理由とは?


1日動いて出た脂を翌朝に持ち越さないことで健康的な髪質に。また、睡眠中に出た脂は昼間の紫外線から頭皮を守るため朝のシャンプーはひかえるのがオススメです(maoさん:ヘアスタイリスト)

≫【全6選】美容通たちの「美髪習慣」欠かせないアイテムをすべて見る