【明日なに着る?】キレイとカジュアルの間をつなぐ「涼しげグレージュのサマーニットスカート」

全ての画像を見る

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

≫【明日なに着る?】すべての記事一覧を見る


453_OLD&NEW
【重くも軽くも見せずクラシック

白コットンTシャツ 2,200円/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) グレージュニットタイトスカート 7,700円/crie conforto(バロックジャパンリミテッド) 手に持ったスエット 5,489円/ユナイテッドアスレ(キャブ) ハット 22,000円/Lack of Color(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 眼鏡 38,500円/ワンスリー コンパウンド フレーム(デュアル) サンダル 64,900円/GIA BORGHINI(クルーズ ショールーム)

ラフな白Tだから許される
ニットスカートの心地よい重み


夏はとくに避けがちで、重厚感のあるイメージと結びつけがちな、クラシックな装い。対して、さっぱりしがちな白Tありきのカジュアル。その両方を融合させることで、理想のなつかしさの発見が。キレイとカジュアルの間をつないでくれるような、重くも軽くも見せない上品でリラックスした理想的な装い。

【POINT】
スカートのまっすぐなシルエットにTシャツをタックイン。ウエスト位置を高く見せ、ぺたんこサンダルでもスタイルよく見えるバランスに。

【CLIMATE】
33℃↔27℃
SUNNY DAY

≫【全5選】脚線も補正する」スラリとして柔らかいタイトスカートをもっと見る