ミニショルダーは「お財布感覚」小さめでも意外と入るクラッチ型のバッグ【4選】

コーディネートを引き締めるレザーバッグは、「持ち方」次第でカジュアルにもドレッシーにも転べる。手首や肩に引っかけて、整える以上の役割を発揮する、正統派なバッグの新たな選択基準をご提案。 ※( )内のサイズ表記は、縦×横×マチで、単位はcmです(編集部調べ)。


▶「かさばって見えない」バッグを全公開
≫【全12選】「冬服にぴったり似合う」日常使いにもいいサイズ感・ボックスタイプのトート・ショルダーバッグ



(SELECT POINT)

・ななめがけしてもラフに転ばない「角のある形」
・ワントーンルックに必要な奥行きを生む「ほどよいマチ幅」
・ボリュームニットの上にも引っかけやすい「ミニサイズ」



強さとやわらかさが同居するグレージュ

ショルダーつきバッグ(12×21×4) 18,700円/YAHKI(ヤーキ オンラインストア) 白っぽい着こなしに深みを足せる、グレージュの奥行きのある淡色は、シーズン問わず活躍。



ウォレットバッグ感覚で使える横長なミニ

グリーンレザーバッグ(13.5×22×4) 11,500円/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) キレ味が増す、横に広いスクエアは、持つだけでスタイリッシュな印象に。



印象的なチェーンをアクセサリーがわりに

黒レザースクエアバッグ(14×22×4.5) 49,500円/Y’s(ヨウジヤマモト プレスルーム) 細いレザーストラップもついているから、スタイリングに合わせてイメージを変えられる。



キルティングとベージュの上品な組み合わせ

ベージュキルティングバッグ(12×19.5×5) 13,200円/AULENTTI(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店) 白みがかった、コクのあるベージュ。レトロなデザインでいっそう女っぽく。



▶次のページ ≫【5選】「品のいい普通以上のデザイン」黒ブーツに飽きたときの黒のパンプスも見る