【明日なに着る?】ジャケットがわりの薄軽ロングガウン

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

【明日なに着る?】一覧はこちら

【♯018】
涼しく長い羽織りモノは
リネンのガウン1択!

コーディネートを包んで整える
ジャケットのような調整力

たとえばTシャツ+デニム、そしてワンピースや、ノースリーブやタンクトップなど肌感の出る
薄手トップスにも。夏の「長く包み込むもの」として抜擢したいのがリネンガウン。ジャケットよりも気楽に着られて、1枚でスタイリングのバランスも整う。ラフな上下をやさしく包み、肩ひじはらないまじめさを演出。

【POINT】
☑風になびくくらいの軽さと薄さ。
☑ベージュは着るより「羽織る」ものの方が使える
☑肌感のあるトップスやショート
パンツにもちょうどいいひざ下丈。


デニムパンツ 18,700円/アーセンス(アーセンス ルミネ新宿1) ガウン 48,400円/ヤヌーク(カイタックインターナショナル) 白Tシャツ 13,200円/THE NEWHOUSE(アーク インク) サングラス 16,500円/OSCAR & FRANK(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ソックス 1,650円/ebure(ebure GINZA SIX店) バッグ50,600円/イアクッチ(ガリャルダガランテ 表参道店) パンプス 52,800円/ペリーコ(デミルクス ビームス 新宿 スラックス風の形でデニムにも品を意識。

【CLIMATE】
EARLY SUMMER
22°C↔17°C