先へと続いていく「今だけじゃない白パンツ」の条件

全ての画像を見る

着まわせるのはもちろん「ヒール靴に頼らずとも美脚」は今から投入できる、先をにらんだパンツ選びの1つの条件。多彩なローヒールシューズとの合わせで、スタイルのキープ力&着まわし力を実証。

SELECT ITEM
☑厚みのある透けない白


秋も淡くやさしい色合いが引き続く傾向。その中でも1本は必要な白パンツもインナーが透けず、膨脹感もないしっかりとした生地×細身テーパードをセレクト。秋からはショートブーツやパンプスとの合わせも、もたついて見えないすそに向かってなだらかに細くなったフォルムがベスト。

センタープレスパンツ 11,880円/SeaRoomlynn 白の緊張感がほぐれる、あいまいな色み。ほんのりとつやめく素材が上品なムードをあと押し。

1.
つっかけで疲れず知的に。

ローファー+白パンツの直球でハンサムな組み合わせ。夏はスリッパタイプで足元はリラックス。

白&ベージュ系のソフトな色合いと、隙のあるつっかけローファーによってすべて正統派アイテムでもおかたくなりすぎない。白パンツは着まわし。シューズ 6,490円/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) ベージュシャツ 5,489円/MANGO(ロコンド) ベルト 8,800円/Tory Leather(メイデン・カンパニー) バッグ 37,400円/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニーPR)

2.
パンツとトーンをそろえて。

さっぱりとしがちな細身の白ボトムに、甲幅が広いレザーサンダルで重みを加算。同色でまとめるとサンダルの主張もなごむ。

フリルをたっぷりとあしらった甘い黒ブラウスで、マニッシュな白にかわいげを。重量感のあるトップス&サンダルで挟むと、パンツをよりほっそり見せられる効果が。白パンツは着まわし。白レザーフラットソールサンダル 12,100円/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 黒ブラウス 20,900円/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) バングル 5,500円/キャセリーニ