【衣替えに最適】プロや専門家・編集部おすすめ「買ってよかった」服のケア・収納アイテム【24選】

全ての画像を見る

そろそろ衣替えの時期。この先着る服も、収納する服も「おろしたて」の見た目を保ちたいから。編集部でも「欲しい!」というスタッフが続出した、ワードローブにあると嬉しい便利で役立つサブアイテムをご紹介します。


【編集担当も愛用するおすすめ】

コートの「もち」が違ってくるハンガー
〈右から〉AUT-02S 11,000円、AUT-03W 6,600円/ともにNAKATA HANGER 「少し値段は張りますが、大切なコートのえり元や肩の形くずれを防ぐ重厚なハンガー。前方にやや湾曲している形状により、肩まわりにフィットしてシワができにくく、キレイな形をしっかり保ってくれます」(編集部・M.O)


【洗濯時の毛や糸をからめとる】

洗濯物につく「糸くず」をキャッチ
ペッカ ひつじの洗濯スポンジ 935円/リッチェル 「洗濯時に一緒に入れるだけで、衣服に付着した毛やほつれた糸をからめとってくれる便利なスポンジ。キメの粗いスポンジなので、服の繊維にひっかかる心配もなし」(渡邉恵子さん・スタイリスト)


【簡単オシャレな収納術】

ブックスタンドで仕切る
どうしてもかさがはってしまうニットは積み重ねず、立てて収納すると、ひと目でわかるし、収納力も上がります。やわらかい素材のニットが倒れそうなときは、ブックスタンドを間にはさんで仕切りをつくると安定。ブックスタンドは100均のもので十分です(sakkoさん・整理収納アドバイザー)


【開けるたびにいい香り】

美しく持続的に香る
アラバストル アレクサンドリー 9,570円/ビュリージャパン 「猫がいるのでスプレー類はあまり使いません。この製品は熱も蒸気も使わずに香りを蒸発させる仕組みでクローゼットに置きっぱなしにしても安心」(AYANAさん・ビューティーライター)


【スタイリスト御用達の服の回復剤】

生地本来の風合いが復活する!
〈右から〉パシャバシャ 回復剤 ソフト、ハード 各4,180円/サンワード 「洗うたび服の繊維に皮膜をつくることで、購入当初のハリや光沢に近づけられる仕上げ剤。素材に応じて、2タイプを使い分けるのがオススメです」(スタイリスト・出口奈津子さん)



専門家やプロたちが「買ってよかった」名品
≫【全24選】収納・洗剤・インテリアにもいいワードローブの便利アイテムをすべて見る


「季節の境目に見直すケアと収納法まとめ」
□長期保管する前には虫食い防止に洗濯を
□防虫剤は上から広がる。衣類の最上部に
□湿気対策でクローゼットは意識的に換気
□着ない服は各ブランドの衣類回収へ
(ex:ZARA、H&M、無印良品)
□秋物はそでを通す前にスチームで脱臭ケア
□オフシーズン服は荷物保管サービスを利用
(ex:サマリーポケット、CARAETO)
□ブラッシングで毛玉&静電気をおさえる
□靴はおろす前に防水スプレーで汚れ予防
□「1日着たアウターは1日陰干し」で乾燥
□洗剤・柔軟剤の入れすぎは黒ずみの原因に