「少しだけ変えてください」運気を下げない部屋の共通点

全ての画像を見る



運気が上がる日常のささいな行動、運をいい方向へ動かし身につける習慣。そんな「しあわせ体質」に近づくヒントを、芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんの一番弟子であり、今最も注目を集める占い師・ぷりあでぃす玲奈さんが指南!




ぷりあでぃす玲奈
人々の未来を幸福へと導くフォーチュン・ナビゲーター。芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田の一番弟子。五星三心占いと自身のモデル経験から得た知識を活かした美容占いや開運ファッションを得意とする。テレビ、ラジオ、雑誌、WEBメディアなど幅広く活躍中。



「お部屋はいちばんのパワースポット」


パワースポットと言われる場所はそこにいて安心できたり、厳かな気分になったり、心地よさを感じられたりするもの。たとえば正月の初詣なども「気分をリフレッシュする」=開運にもつながるきっかけになる行動。ということで今回は「インテリアと運気の関係」のお話。


まず前提として「悪い気をためない」こと。私は空気清浄機を必ず置いて悪い気がたまらないようにしています。また、気が滞りやすい「部屋の角や気が乱れやすいテレビの近くに観葉植物を置く」のもいいでしょう。生きているものを置くことにより、気が対流しやすくなるのでぜひコレもやってみてください。


「空間を区切ることは気の流れを整えるにも有用」です。私の部屋は、玄関、キッチン、洗面所、お風呂場の入り口、ベッドの下など、ラグを多用しています。そして香りは癒し効果やスイッチを入れる効果もあり、こちらも何気なく、ではなくこだわってみてください。




そのまま」で大丈夫?
≫【8つの方法一覧へ】 運が上がる部屋・下がる部屋の特徴「運が良くなる部屋」の作り方