「本当は教えたくない」バレンタインに貰っても嬉しい、人気スタイリストが選ぶギフト【13選】

全ての画像を見る


何かと贈り物を選ぶ機会が多いこの時期。GISELeのファッション企画で活躍中のスタイリスト3名に、本気の手土産を聞き込み。おしゃれな彼女たちのセンスが光る、バリエーション豊富なラインナップとは?送る人によって選ぶものを変える大人の配慮も参考に!


甘党の人に捧ぐ「ロングセラー」の名品


01_銀座千疋屋のフルーツサンド


「撮影時の差し入れにもよく持っていくのがこれ。もちろんフルーツサンド自体もみずみずしくって本当に美味しいのですが、なんといってもこのパッケージが可愛いすぎる。ミントグリーンの地にどこかレトロな花柄。このビジュアルだけでテンション上がると言っても過言ではありません」(スタイリスト・渡邉恵子さん)

フルーツサンド 1,512円/銀座千疋屋

【POINT】80年以上愛され続けるロングセラー。果物は、いちご・マスクメロン・りんご・黄桃・栗の5種を通年使用。いちごの赤、マスクメロンの緑、黄桃のオレンジ、りんごのオフホワイトのキレイな断面も特徴的。



02_リビエールのラングドシャ


「可愛いもの好きなお友達のお宅におじゃまするときなどに、重宝している、神戸の洋菓子店リビエールのラングドシャ。味はもちろんのこと、このかんかんが愛嬌たっぷりですよね。手土産に持参するとまずこのビジュアルで場が盛り上がります。リビエールは他の焼き菓子のパッケージもすごくかわいいので要チェックです!」(スタイリスト・岩田槙子さん)

ラングドシャ 3,450円/リビエール

【POINT】兵庫県尼崎の地で1982年から続く、洋菓子店リビエール。地元民から愛されるお菓子は今や全国に人気が広がり、特に愛らしい猫が描かれたラングドシャ缶は、すぐ完売してしまうほど大人気の商品。


03_ヨックモックのシガール


「これはアシスタントのころから、かれこれ10年以上お世話になってる私の中での定番中の定番手土産。どこに持っていっても嫌いな人はいないのでは?というくらい、間違いのない味。暑中見舞いにお歳暮など、季節問わずお渡しできるのもいいですよね」(スタイリスト・樋口かほりさん)

シガール(20本入り) 1,728円/ヨックモック

【POINT】バターをふんだんに使った生地を焼き上げ、ロール状に巻いたクッキー。豊かなバターの風味とサクッとした口当たりで、発売以来のロングセラー。


04_豊島屋の鳩サブレー


「なんだかんだ、原点回帰の手土産はこちら。実家の父が生前大好きで、帰省するときは必ず鳩サブレ―をお土産に買って帰っていました。地元のご近所さんや親戚へのお土産も毎回鳩サブレ―です。子供も大好きだし、そういう意味でも万人ウケ間違いなし。鎌倉の本店も常連です(笑)」(スタイリスト・渡邉恵子さん)

鳩サブレー(25枚入り) 3,650円/豊島屋

【POINT】言わずと知れた、明治生まれ、鎌倉発祥の名品。子供から大人まで誰もが愛する素朴な味わいで、失敗のない手土産の代名詞。




お酒好きにもいい「甘くないもの」ならコレ



05_こころダイニングのサクサクしょうゆアーモンド


「キッコーマンこころダイニングの調味料。でも、もはや調味料の域を超えた名品!パクチーに乗せると無限に食べられるサラダに変わるんです! なので、パクチーが苦手じゃない人のお宅にお呼ばれした際には、パクチーも一緒に買っていくくらいの気合の入りよう(笑)。もちろんパクチー以外に、サラダやお豆腐、ごはんにかけたりなど使い勝手がいいので、自炊派の方には特に喜ばれます。1,000円をきるプライスも魅力」(スタイリスト・岩田槙子さん)

サクサクしょうゆアーモンド 930円/こころダイニング

【POINT】もろみを配合したフリーズドライしょうゆを味のアクセントに、ローストアーモンド、フライドオニオン、フライドガーリックといった具材を加えたトッピング調味料です。サクサクとした食感と香ばしい味わいがやみつきに。





06_SAYSFARMの白ワイン


「以前、知人から手土産にもらったSAYSFARMという富山にあるワイナリーの白ワイン。これが本当にびっくりするぐらいフルーティーでおいしくて。なので、次回私がお酒呑む方への贈り物にと、ラインナップに追加。お酒って特にその人によっていろいろ好みがわかれるものなので、それとなくリサーチしてから選ぶようにしています」(スタイリスト・岩田槙子さん)

※現在は白ワイン単体での販売は行っていません。紅白セット(赤ワインとのセット) 14,350円で販売中。数量限定。

【POINT】100%自社原料のみの葡萄でワイン造りをしているSAYSFARM。富山県氷見の土地でしかできないワイン造りにこだわり、ファンも多い。オンラインショップでは、人気の商品は売れ切れ必至。



07_ブリューティーカンパニーのティーバッグ


「カラフルで可愛いパッケージにも心惹かれるイギリスティー。実は親戚の夫がヨーロッパ出張が多くよく現地のお茶をお土産で買ってきてくれるのですが、本当にそれがおいしくて。でも、このブリューティーカンパニーのお茶もひけをとらないおいしさ。個人的にはモロッカンミントティーとチャイティーがおすすめです」(スタイリスト・渡邉恵子さん)

ティーバッグ(右からアールグレイ、イングリッシュブレックファースト、モロッカンミント) 各15包 各1,404円/ブリューティーカンパニー

【POINT】アールグレイはフルーティーなセイロンがベース。ベルガモットが優しく香り、茶葉そのものの味わいも楽しめる。モロッカンミントは、手もみで丁寧に仕上げた緑茶とペパーミントリーフのスッキリ爽快なブレンド。お砂糖を足して飲んでもおいしい。

ティーバッグ(チャイ) 15包 1,620円/ブリューティーカンパニー 

【POINT】力強いスパイスとカフェインのとりこになってしまう人、多数。ジンジャーの風味もバランスよく配合されていて、チャイ好きもうなるおいしさ。



目上の人にもふさわしい「上品な手土産」


08_HIGASHIYAの棗バター


「特に目上の方への手土産に選ぶのが、HIGASHIYAさんの棗バター。棗椰子の間にバターとくるみをはさんだ、おしゃれなスイーツ。お酒を呑まれる方にもこれならいいなと思って、ひいきにさせてもらっています。遠方の方や住所を知らない方にも送れるEギフトにも対応していて、使い勝手がいいのも高ポイント」(スタイリスト・岩田槙子さん)

棗バター(6個入り) 2,376円/HIGASHIYA

【POINT】棗椰子の自然な甘みに香ばしい胡桃と発酵バターを合わせ、香ばしく濃厚な味わいに仕上げた逸品。オンラインで冷蔵発送できるのもうれしい。


09_中田屋のきんつば


「金沢に本店がある和菓子屋さん。目上の方などへの手土産によく購入しています。和菓子って意外と選びに悩むのですが、これは小豆の食感と、絶妙な甘さが最高。あんこ好きな方には特に喜ばれます。シーズンごとに発売される栗入りや、金時いもを使用したきんつばも入手できたらラッキー」(スタイリスト・渡邉恵子さん)

1個 216円~/きんつば中田屋

【POINT】昭和初期から続く、由緒正しき和菓子屋さんの名品。ふつうの小豆よりも大粒で糖分が多く、味がしっかりしている北海道産の極上大納言小豆を使用。1個216円から50個入りの10,260円(箱入り)まで。


10_シヅカ洋菓子店のビスケット


「以前知人からお歳暮でいただいたことがあって、そのときはじめて食べたのですが、本当においしくて感動。師走の激務のなか癒されてからというもの、私の手土産のラインナップに。素朴な味わいで老若男女、誰に渡しても間違いないと思います」(スタイリスト・渡邉恵子さん)

No.1 シヅカビスケット 5,768円/シヅカ洋菓子店 自然菓子研究所

【POINT】ヨーロッパの美しい田園風景を想い起させるアソートはシヅカの「しあわせのお菓子」を表現したビスケットの詰め合わせ(ハニー、紅茶、全粒粉、ダブルカカオ、レーズン、フロランタンの6種)。素朴でありながらも奥深い味わいと優しさを感じる代表作。



ホームパーティにも!シェアしたい「話題のスイーツ」

11_粉と卵のスイートポテト


「お世話になっている地元のパティスリー『粉と卵』。ここのスイートポテトがめちゃくちゃおいしくて、ここぞの手土産として重宝しています。保存料などを使わず、賞味期限が短いタイプの手土産なので、甘いものが食べたいときには自分へのご褒美にも。カリカリした食感が好みです」(スタイリスト・樋口かほりさん)

量り売り 400円前後~/粉と卵

【POINT】注文を受けてから、一つ一つ表面をバーナーであぶってキャラメリゼでコーティングし、香ばしさとカリっとした食感を実現。他にもお店には素材からこだわったケーキや焼き菓子も並ぶ。


12_Mr.CHHSECAKEのチーズケーキ


「友達の家におじゃまするときなどに。オンラインで購入するのですが、一緒に届くロゴ入りの冷凍バッグもおしゃれで気分が上がります。冷凍状態もおいしいし、少し溶けた半解凍もシャリシャリしてて食感が面白い。季節ごとに発売されるフレーバーもチェックしています」(スタイリスト・樋口かほりさん)

Mr.CHEESECAKE with cooler bag 3,591円~/Mr.CHEESECAKE

【POINT】季節ごとに限定発売されるフレーバーにも注目。冷凍のまま、半解凍のまま、完全に解凍された状態で、と3段階で楽しめる。濃厚なのにスッと溶ける他にはないくちどけ。



13_365日のパン


「パンといえば365日。撮影現場や事務所など、パン好きな人には特に喜ばれます。もはや手土産というか、おなかを満たす本気の差し入れですね(笑)。国産の素材や食材にこだわって作られていて、人にあげるものとして安心・安全ってけっこう大事だと思います。でもそれよりなにより、とにかくおいしいのが一番の理由です」(スタイリスト・樋口かほりさん)

〈右上から時計まわりに〉ソンプルサン 335円、クロッカンショコラ 442円、クロワッサン 303円/以上365日

【POINT】人気商品のつぶつぶチョコを使用したクロッカンショコラをはじめ、風味豊かなパンを取りそろえる。「食のセレクトショップ」17種類の国産小麦を使い、ハムやベーコン、あんこなども手作りする自然派の新しい日本のパン屋。全国から集めた米、醤油、味噌、納豆、卵、野菜、お茶、コーヒーなどのこだわりの食材、お皿やナイフなどの食雑貨をラインナップ。



01_甘党の人に捧ぐ「ロングセラー」の名品
・銀座千疋屋 https://ginza-sembikiya.jp/f/bopis(テイクアウトサービス)
・リビエール   https://riviere.stores.jp/(公式HP)
・ヨックモック https://www.yokumoku.jp/(公式HP)
・豊島屋の鳩サブレ― https://www.hato.co.jp/products/list/sables(オンラインストア)


02_お酒好きにもいい「甘くないもの」ならコレ
・こころダイニング https://cocoro-dining.co.jp/(オンラインショップ)
・SAYSFARM https://www.saysfarm.com/(公式HP)
・ブリューテイーカンパニー https://www.brewteacompany.jp/(公式HP)

03_目上の人にもふさわしい「上品な手土産」
・HIGASHIYA https://www.higashiya.com/(オンラインショップ)
・中田屋のきんつば http://online.kintuba.co.jp/(オンラインショップ)
・シヅカ洋菓子店のビスケット https://shizuka-labo.jp/(公式HP)


04_ホームパーティにも!シェアしたい「話題のスイーツ」
・粉と卵 https://www.konatotamago.com/(公式HP)
・Mr. CHEESECAKE   https://mr-cheesecake.com/pages/classic(オンラインショップ)
・365日 https://ultrakitchen.jp/brands/(公式HP)


(全45選を公開!)
≫センスのいい人のお部屋拝見! 「見せたくなる」シンプルなインテリアの実例集