GISELe

2019/05/21

ジル サンダーのレザーで衣がえを|国内初のバッグ&レザーグッズのオンリーショップも展開

GISELe編集部

I want it! | JIL SANDER

SPRING/SUMMER 2019 COLLECTION
- JIL SANDER -

ルーシー&ルーク・メイヤーがクリエイティブ・ディレクターに就任後、バッグやレザーグッズも刷新され、より注目度が高まる「ジル サンダー」。この春には、伊勢丹新宿店本館にバッグとレザーグッズに特化した店舗もオープン。新しい季節とともに、レザーグッズも衣がえを。
※( )内の数字はバッグ・ウォレットのサイズで、縦×横×マチ、単位はcmです。


新たなシーズンに寄り添うピュアな美しさ

[ BAG ]
〈右から〉白「ENVELOPE BOX」(15×21×10) 175,000円+税 いい意味の緊張感が漂う直線的なフォルム。 グリーン「J-VISION XS」(18×23×8) 168,000円+税 ジル サンダーのアイコン的存在。クラシックなトップハンドルが特徴。


[ SMALL LEATHER GOODS ]
〈右から〉白カードケース(7×10×0.5) 32,000円+税 表裏に各2つのポケットが。 グリーンフラップウォレット(9×11×2) 54,000円+税 3つのカードケースを内蔵。 白ジップウォレット(8×10×1.5) 42,000円+税 内側にはチェーンが付属。

以上JIL SANDER(オンワードグローバルファッション)


ISETAN SHINJUKU
国内初バッグ&レザーグッズのオンリーショップ


伊勢丹新宿店本館1Fに、ジル サンダーが国内で唯一のバッグ&レザーグッズのみを展開する常設ショップをオープン。ブランドの世界観と巧みなクラフツマンシップを象徴するクリエーションを体感できる空間です。
タグ:
CREDIT: Photography_Koichi Sakata Design_Hana Nishimura(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando

RECOMMENDED