GISELe

2020/04/10

メゾン マルジェラ フレグランス「レプリカ」|7つのストーリーから導く香りの選択肢

GISELe編集部

Maison Margiela Fragrance

過去の思い出やなにげない瞬間を「香り」で再現した、メゾン マルジェラ フレグランスの「レプリカ」。それぞれにユニークな背景があり、気分に応じて香りを選べるところが特徴。服の力に加え、手軽なフレグランスが「こう見せたい」のイメージづくりをあと押ししてくれる。







Story:記憶やムードを呼び起こす、7つの“シーン”を再現した香り

1.Whispers in the Library
歴史ある図書館の静寂さを表現した、深みや香ばしさを感じる香り。ペッパー、ベンゾイン、シダーウッドなどをブレンド。

2.Under the Lemon Trees
レモンの木の陰でまどろむ時間をイメージ。ライムにコリアンダーやホワイトムスクをしのばせたことで、フレッシュな中に気品も漂う。

3.Coffee Break
凍えるような寒さの中、店内ですするミルクたっぷりのコーヒーから着想。ミルクムースアコードをベースに、コーヒーやラベンダーを調合。

4.Beach Walk
肌に照りつける太陽と潮風を感じさせる香り。イランイラン、ココナッツミルク、ムスクを組み合わせ、少し塩気を帯びたさわやかさを演出。

5.Lazy Sunday Morning
素肌にリネンのシーツをまとってまどろむ、休日の朝を再現。スズランやアイリス、ホワイトムスクが、クリーンで落ち着いた印象。

6.Flower Market
活気に満ちたパリのフラワーマーケットからインスパイア。フリージアやチュベローズが香り、花々や緑の広がる風景が目に浮かぶ。

7.Jazz Club
ピンクペッパー、ラム、タバコリーフを使ったオリエンタルな香調。リキュールやタバコの香りが立ち込める、ジャズクラブを彷彿させる。


About REPLICA:個性がありながら、自然にまとえるライトなオードトワレ

レプリカ オードトワレ 100mL 各14,500円+税/メゾン マルジェラ フレグランス(3.Coffee Breakのみ2/10発売) “時代を超えた普遍性”をテーマに、過去の服や装飾品を復刻させる、メゾン マルジェラのカプセルコレクション「レプリカ」からヒントを得て生まれたフレグランス。記憶に残る香りでありながら、オードトワレなのできつすぎず、香水が苦手な人も試しやすい。シンプルかつスタイリッシュなボトルに、思い出のシーンを収めたポラロイド風写真をほどこしたパッケージ。香りのよさ以外に、「とっておきたくなる」見た目も魅力。
@cosme TOKYOおよび全国のメゾン マルジェラ直営店舗、エムエム6 メゾン マルジェラ直営店舗にて展開。
CREDIT: Photography_Koichi Sakata Design_Hana Nishimura(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa